足をリフォームする新世代スニーカーを皆でつくろう!クラウドファンディング

ニュース,ブログ,代表ブログ

history 2021年7月17日(土曜日)

このプロジェクトは、完全国産アシタスタイル®オリジナルスニーカーを製作・通信販売することで、産業の衰退を食い止め、ひとりでも多くの方の健康不安を無くし、疲れない身体づくりの第一歩をお届けする活動へご賛同いただける方を募る「NIPPONを足元から元気に立て直そうプロジェクト」第一弾のクラウドファンディングです。

現在のご支援金額 9/18(土)時点 ¥7,940,000
たくさんのご支援をいただきありがとうございます!
プロジェクト進捗はこちら>> News

このスニーカー、ただのスニーカーではありません

プロジェクトの主旨

靴の中でも裸足感覚で歩けて、さらに、裸足以上に足の機能を高める靴構造を組み込んだハイテクシューズを作りたい。


12歳で「一生治ることはない」と医師に外反母趾を診断され、足の痛みと靴が合わない苦悩を抱えてきた結果、足のリフォーム方法を構築したアシタスタイル代表・井手口雅恵(日本式フットケアスクール・アシタスタイルアカデミー主宰)の完全プロデュースで作るスニーカー。



「裸足になりたい日本人へ、一日中靴を履いている西洋人の考え方でつくられてきた靴を履いてもらうためにはどうしたらいいだろう?」

と考えた時、
「そうだ!裸足よりも至福の靴を作ればいい!」と思いつき、木型の開発に乗り出しました。

足の未来を考えて設計された、既存の靴の概念を根底から覆す、次世代スニーカーです。

ASHITA・STYLE株式会社は、足のリフォーム方法を教える日本式フットケアスクール・アシタスタイルアカデミーを運営する会社です。

弱体化した成人の足を平常機能させるための足のリフォームには「足の活かし方」「靴の用い方」「歩行」が重要です。

現在、足のリフォームに関して効果的な道具「フットウェア」は、有限会社アクスト様の監修の美整靴・アンド・ステディスニーカーを採用しております。

有限会社アクスト様は自社ブランド「&Steady(アンド・ステディ)」で、くつ・あし・あるく研究所を運営されています。

2015年よりアンド・ステディの代理店としてスニーカーを取り扱って参りましたが、アシタスタイルで「足づくり(足のリフォーム)」に取り組む皆様の足が変化してきたことで、新たな次世代のスニーカーが必要となり、自社でのオリジナルスニーカー開発に至りました。

アンド・ステディスニーカーは、足づくりのスタートシューズ。

アシタスタイル®スニーカーは、足づくりステップアップシューズです。

それぞれの靴の特徴と、足への寄り添い方を具体的に例えるならば

アンド・ステディスニーカーは、身体をしっかり支えてくれて歩行介助しながらのリハビリを優しく指導してくれる理学療法士さん。

アシタスタイルスニーカーは、愛の鞭で気持ちを乗せてくれて、知らぬ間に限界まで使わせてどんどん筋トレさせてくれるパーソナルトレーナー。

アシタスタイルで、足のつくり直し(足のリフォーム)を始めると、足の裏にも、足のゆびにも筋肉が付いてきます。弱体化していた足が大きな変貌を遂げるため、これまでの「足の活かし方」「靴の用い方」「歩行」も変える必要があります。

アシタスタイル®オリジナルシューズの製作は、メーカーとして有限会社アクスト様にご協力を頂いております。

改めまして、このプロジェクトは、有限会社アクスト様のご支援から始まるプロジェクトであること、ご報告と共に日頃の感謝も込めまして、誠にありがとうございます。

アシタスタイル代表、井手口です。

平素より、弊社の活動をご支援いただいている皆様には、心より深謝申し上げます。

また、この度のクラウドファンディング立ち上げにあたりましては、皆様からたくさんのお知恵を拝借いたしましたこと重ねましてありがとうございます。(ここへ至るまでの経緯はコチラです)

アシタスタイルの商品は情報です。

だから、目には見えません。

形が見えないものを理解することは非常に困難です。

また、未知の情報に、共感が産まれることはありません。

アシタスタイルの価値を、誰にでも分かりやすく伝えるためにはどうしたらいいのだろう? 

そこで、アシタスタイルの情報を道具(靴)へ詰め込んで表現することにしました。

そしたら、

至福のスニーカー
出来上がりました。

あなたは、靴を履いて「幸福感」を感じたことは、ありますか?

多くの人は、靴は苦痛を伴うものだと感じています。

「靴なんて、所詮、そんなもんだろう。」
「靴なんて、合わなくて当たり前。」

「ガマンして履くのが当たり前。」

そんな間違った思い込みを取っ払いたくて、開発したスニーカーです。

これまでにあなたが体験したことのない

「靴ってキモチイイ♡」

な、知覚外の快感フットウェアをご提供します。

アシタスタイル®オリジナルスニーカーは、足を立たせるスニーカーです。

そう言われても、、、意味がわかりませんよね(笑)

靴の中にいる足のイメージです。

既存の一般的なスニーカーを履いた足は、靴という名のカプセルホテルの中で

寝ています。。。

アシタスタイル®スニーカーを履いた足は、靴という名の電話ボックスの中で、

立ちます!

アシタスタイル®オリジナルスニーカーを履くと「かかとが立つ」「足が立つ」「腰が立つ」「背中が立つ」を感じられます。

寝たまんまの足を働かせるのは大変なので、まずは足を起こして、足が歩けるように準備をする靴です。

「足が立つってどういうこと?」はコチラの物語をご覧ください

そう言われても、ここではご試着いただけませんし、至福体験はご提供できないため、すでに試着した方のご感想をご紹介します。

体験者の声

【異次元のフィット感!】
履いた瞬間に「買います!」と言いました(爆笑)雅恵さんが口ぐせみたいにいつも言う「かかとが立つ」を体感できる靴です。小ゆびが仕事をするスニーカー。

【もう、これだけでいいじゃん!】
足をピタッと包むような感触がスゴイ!今までの既成靴では得られなかった感触。靴の中なのに、裸足のときのように、足のゆびが地面を掴む感覚が得られる。

【1分でO脚改善】
試着して「脚が変わるからしばらく履いててね~」と言われウロチョロして鏡に映った自分の姿を見てビックリ!脚が真っ直ぐ!O脚が直ってる!!マジか!!驚いて雅恵先生の方へ振り返ったら、先生が「ね♡」とドヤ顔してた(笑)

【脱ぎたくなーい】
スニーカーを履いて目を閉じていると、まるで温泉にでも浸かっているかのような、リゾート地で寛いでいる時のような、幸せな気分になりました。心が落ち着く。安心する。気持ち良すぎて脱ぎたくなくなる靴です。

【冷えが消えた】
キンキンに冷えていたはずの足がスニーカーに足を入れた瞬間からいつもと様子が違う。しばらくすると、足がポカポカしてきた!足が温かいってこんなに気持ちが落ち着くんですね、イライラざわざわしなくなる。心が、凪ぐ。そんなスニーカーです。

【身体がトランスフォーム】
スニーカーを履いて歩いていると、制限のかかっていた身体のロックが、解除されていく感じ。シャキーン!シャキーン!と関節が動いて新しい自分にトランスフォームする感じ。気持ちいいのはもちろん、面白いスニーカーです。

【つい、ニヤニヤしちゃう】
アシタスタイルのスニーカーを履いていると楽しくなる。なんだかウキウキしてくる。足が喜ぶ感じ。靴が勝手に歩かせてくれて、たくさん歩きたくなる。嬉しくてニヤニヤしちゃいます。

【魔法みたい】
かかとが立つ、腰が立つ、背中が立つ、胸が開く、目線が上がる。お腹の中から自信が湧いてくる不思議な靴。「足で立つ」ってこれなんだ!魔法みたいです、現実なんですけどね。

【自分の弱点がわかった】
「ほんとうはこうやって立つんだよ」「こうやって歩くんだよ」って靴が丁寧に教えてくれる。姿勢の悪さや、変な歩き方を他人から指摘されてきたけど、直し方がわからなかった。足を整えればいいんだと、体で実感しました。だって、私いま、姿勢も歩き方もキレイに変わったのが自分でわかる。

【あぁ!だから靴ずれしていたのか!】
ずっと靴ずれに悩んでいて、靴ずれしないように靴を選んできたけれど、井手口先生が開発したアシタスタイルのオリジナルスニーカーに足を入れてみて、正しい靴ずれを知りました。私が私を支えられていなくて、靴にもたれかかっていたからだ。自分で立たずに靴に体を預けて靴に支えてもらおうとしていたからだ。今までの私の靴ずれは間違った靴ずれだと理解しました。

【体幹がわかる】
体の真ん中に、スーッと一本の軸ができる感じです。バラバラに外へ広がる体が中心へまとまって集められる感じ。私の中心が、わかる。これが体幹ですよね。

履くだけで体幹が解る

◎スニーカーが足を前へ出してくれるからつまづかない
◎スニーカーが体を支えてくれるから疲れない
◎スニーカーがお尻を使わせるからヒップアップする
◎スニーカーがお腹を使わせるから腹筋が締まる
◎スニーカーが誘導してくれるからまっすぐ歩ける

そんな夢のようなスニーカーです。

「運動しなきゃ。」
「ダイエットしなきゃ!」
「足腰を鍛えなきゃ!」

そう。

だれもが本当はわかっています。

歩かなきゃならないってこと。

だけど、なかなか歩かないのは、「歩くと疲れる」から。

だったら「疲れないスニーカー」と作ればいいじゃない?

さらに「歩きたくなるスニーカー」を履けばいいじゃない?

お散歩がトレーニングに変わります。

このスニーカーを、一人でも多くの方へ届けたいのですが、資金が調達できません。

靴づくりには、準備と時間と手間とお金が、たくさん、かかります。

木型は全サイズ分の台数と、さらに製造するにはたった1台では厳しいために複数台数が必要です。

靴のボディ(アッパー)は幾つかのパターンを組み合わせて立体形成します。

ボディの革は切るのが大変なため、1トンの重しをかけてクッキー作りの型抜きみたいに刃を押し当てて裁断するのですが、そのカット用の抜き型もパターン数×サイズ数が必要です。

ボディの表革だけでなくライナー(内張り革)もパターン数×サイズ数が必要です。

つまり、原料の革だけでなく、靴の部品を製作するための道具を、形ごとサイズごとに、ひとつづつ、初めから作らねばなりません。

靴底(ソール)も、中底と本底と中敷きとがあり、靴のサイズ数分がそれぞれに必要です。

その他にも付随する色々な備品が必要です。

ここまでの製作準備が整っても、まだまだ履けません。試着していただくための各サイズの靴の全数のサンプル製作が必要です。

さらに革の色やデザインが変われば、色違い分だけ、サイズ違い分だけ、また別に製作費用がかかります。

アシタスタイルの靴づくりは、機械ではなく、手づくり。

50年60年歴の職人さんがひとつづつ丁寧に「手釣り」で成形します。

手づくりにこだわるのはなぜかと言えば、足を整えると、足は正常に機能するようになります。足のリフォームが終わり、機能が向上すると、繊細で敏感な足のセンサーが働き始め、大まかな造りの靴では、カラダが満足できなくなるからです。

靴づくりには、たくさんの人の手と、さまざまな見えない手間が、たくさん、たくさん、かかります。

アシタスタイルは、以前オリジナルブランドFemmush®の製作にあたり、有限会社アクスト様のファクトリーを見学へお邪魔したことがあります。

そこで初めて、靴メーカーさんの職人さんの手仕事に触れた時、「靴づくりって家づくりに似ているな」と感じました。

昔ながらの家づくりは、

基礎工事屋さん、大工さん、左官屋さん、それから

表具屋さん、瓦屋さん、電気屋さん、水道屋さん、などなど、

その道の専門家の技術の集大成です。上物を支える土台「基礎」が最も重要なのは、家も靴も、同じです。

つい100年前まで裸足が主流だった日本人。

雨でも履けて、乾かせて、長持ちもし、再利用できる下駄が主流だった日本では、靴づくりにこれほどの工程があるなど想像もつかないことでしょう。

欧米では、靴にお金を掛けて、構造の良い靴を身に着けるのが当たり前の習慣が根付いていますが、裸足の国・NIPPONで本気の靴づくりに取り組むことは、とても難儀だと感じています。

裸足になりたい日本人へ、一日中靴を履いている西洋人の考え方でつくられてきた靴を履いてもらうためにはどうしたらいいだろう?と考えた時に、裸足よりも至福の靴を作ればいい!と思いつき、木型の開発に乗り出しました。

日本式フットケアスクール・アシタスタイルアカデミーが、足の未来を考えて作った新世代スニーカー。

靴の中でも裸足感覚で歩けるように、また、裸足以上に足の機能を高める靴構造を組み込んだハイテクシューズなんです。

コロナ禍で、世界中が大変なご時世です。

アシタスタイルの「肝」はリアルでの体験と知識ですから、体験講座を休止している今、弊社は事業継続の危機に陥っています。

コロナ禍で、歩かない人が増えています。

歩かないと靴は消耗しません。
靴が傷まないと靴は売れません。
新しい靴を作ることはできません。

靴業界は、窮地に陥っています。

弱体化した現代人の足には、良質な靴は必要不可欠です。

それなのに、靴の概念を覆す必要があり、アシタスタイルの商品の価値は、体験した人でなければ理解不可能で、続けた人のみが足の真理へ触れられる足とカラダの特徴をお伝えしていくのは、とても、とても、難しいです。

そんな話をお伝えしていたら、アシタスタイルの未来を心待ちにしてくださっている皆様が言ってくださいました。

「資金を募ってください。」

「クラファンやりましょうよ!」

「アシタスタイルのスニーカー、複数足分の代金、今日先払いとかしておくのダメですか?届くのはいつでもいいので。」

「アシタスタイルが無くなったら本当に困るんです。私にできること、ありますか?」

なんともありがたい言葉を、たくさんたくさんいただきました。

ありがたくてありがたくて涙が出ました。

必要としてくださり、共に歩んできてくださった皆さまのおかげでアシタスタイルはここまで来ることができました。

誠にありがとうございます。

足が痛みを訴えたあの日から、靴に悩み続けた、苦節の40年。

ようやくようやく、肚の底から納得できる自分プロデュースのスニーカーの木型と、モデル完成まで、漕ぎつけることができました。

何としてでも、このプロジェクトを成功したく存じます。

そうでなきゃ、アシタスタイル®スニーカーは、きっとこの先、陽の目を見ることはないと思います。もう私に、アシタスタイルの事業を存続できる体力が残っていないから。

このスニーカーに、かけます。

どうか、助けてください。

あなたの力を貸してください。

何卒、何卒、宜しくお願い申し上げます。

このプロジェクトは、完全国産アシタスタイル®オリジナルスニーカーを製作・通信販売することで、産業の衰退を食い止め、ひとりでも多くの方の健康不安を無くし、疲れない身体づくりの第一歩をお届けする活動へご賛同いただける方を募る「NIPPONを足元から元気に立て直そうプロジェクト」第一弾のクラウドファンディングです。

アシタスタイル®オリジナルスニーカー
サイズ:20.0cm~27.0cm(ユニセックス)
ワイズ:B、D(細身の靴です
カラー:白、黒、紺

対象年齢:13歳以上

※初めての方でもご購入いただけます。
※骨盤や体つきと異なり、足の骨格フォルムには男女差がありません。あるのは、アーチ高の差、筋肉の質量差、脂肪の質量差ですから、男女の性差を付けずユニセックスで製作しております。

開発者プロフィール
足の探求者:井手口雅恵(ASHITASTYLE®ACADEMY主宰/靴の着付け®開発者/ASHITA・STYLE株式会社代表)
1969年 長崎県長崎市生まれ。12歳で外反母趾を診断され、足の痛みだけでなく、頭痛・肩こり・冷え・腰痛・生理痛・肌荒れ・自律神経失調症など数々の体調不良と闘いながら10代20代を過ごす。19歳で花粉症発症、さらに20代後半は下半身太りに悩む。
2000年 結婚&上京を機に「こんなカラダじゃ家族を守れない!」と奮起、体調改善に向けた足と靴とカラダの研究に取り組む。断食療法、YOGA、鍼灸、食事療法、アロマテラピー、足つぼ療法、リフレクソロジー、若石法、ゾーンセラピー、タイ古式マッサージ、ホメオパシー、ドイツ式フットケア・フスフレーゲ、自然療法フットケア、テーピング法、半身浴、冷えとり、GYMで筋トレ、足ゆび体操、脚やせエステ、ウォーキング、ランニング等々、自ら検証を繰り返しながら、さまざまな靴の履き比べを行った結果、ついに、10歳から始まった不定愁訴の原因は「足の型崩れ」であることを突き止める。
2013年 見出した方法を試しみたところ、たった45日間でパンツサイズが2サイズダウンの下半身痩せに成功!体調不良や外反母趾にも改善の兆しが見え、解決メソッドの仕組みを整える。
2014年 「アシタスタイル」として独自メソッドを講座で伝える活動を大阪でスタート。東京を拠点に九州から北海道まで各地を巡り、約4年間で3000人以上の足へ直接触れ、体調改善へと導く。
2015年 新宿御苑前にASHITASTYLEオフィス兼サロンを開く。
2016年 アシタスタイルアカデミー発足後、浅草の靴メーカーとコラボレーションしたオリジナルシューズの開発や、女性の健康美に拘る独自視点、日本の暮らしに根差した新時代のフットケア習慣は、医療や介護、スポーツの専門家へも口コミで広まり、プロ選手やトップアスリートからも高く評価されている。
2020年 オフィス兼サロンを杉並区へ移転。
2021年 日本式フットケアスクールASHITASTYLE®ACADEMY、本格始動。

ご注意

今回のクラウドファンディングは「応援購入」という形になり「寄付」には相当しません。よって、税務上の寄付金控除の対象にはなりませんので、予めご了承ください。

ご賛同いただき応援購入してくださる方へ、4種類の返礼品をご用意しました。


一口・10,000円/返礼品は井手口の個別カウンセリング&レッスン(対面又はオンライン)30分


一口・50,000円/返礼品はアシタスタイル®オリジナルスニーカー1足+アフターフォロー


一口・70,000円/返礼品はアシタスタイル®オリジナルスニーカー2足+アフターフォロー


一口・100,000円/アシタスタイル®オリジナルスニーカー3足+アフターフォロー

目標金額 2,000,000円

目標金額達成の暁には、ご支援いただいた皆様お一人お一人へお礼のご連絡を差し上げます。その際、具体的なスニーカーサイズとご希望カラー、さらに3Dインソール装着についてや、サイズ感、試着のご相談、通販オーダーについてのご不安なども、直接お話を伺いながら解消していく所存です。また、万が一大き目のサイズをご購入になられた場合でも「靴の着付け®」でフィット感を向上できますのでご安心ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

皆様からのご支援を、心よりお待ち申し上げます。

ASHITA・STYLE株式会社 
代表取締役 井手口雅恵