クラウドファンディング終了と今後の活動について

代表ブログ

井手口です。
なかなかブログを書けずにおりまして、楽しみに待っていてくださった方、ごめんなさいね。現在サロンへご来店くださるお客様が増えて、私もスタッフも、毎日笑顔でお仕事しています。それもこれもすべてがお客様のおかげです。

「クラウドファンディングにチャレンジする」と決めたあの日から、瀕死の状態だったアシタスタイルは、起死回生を遂げることができました。

命を救っていただき、ありがとうございました。

クラウドファンディングは、2022年1月15日を以て終了いたします

2021年7月17日に開始発表後から、たくさんの方にご支援いただき、たくさんの方に口コミをいただき、たくさんの方に広めていただき、たくさんの方に足を運んでいただき、1,100万円を超える高額のご支援を頂戴しました。

ほんとうにほんとうにありがとうございます!!!

「もう少し続けてほしい!」というお声もいただいているのですが、当初の目標であった全15サイズのサンプルシューズが完成し、商品展開としての基盤が整ったこと、そして、今後アシタスタイルが取り組んでいかなくてはならない課題が山積していることも鑑み、クラウドファンディング開始から半年という区切りで、一旦けじめを付けます。

 

いまここで、クラファンを決断・実行したあの日から今日までのさまざまな出来事を振り返り、思い出しています。

 

事業存続の危機に直面した2021年7月初旬。

困った…。もう資金がない…。このままでは今月を乗り切れない。会社を倒産させること自体は難しくはない、けれど、ここ数年、どうにかこうにか踏ん張って耐えてきた、我慢と苦労と努力のぜんぶが「ナシ」になってしまう。。。そんなの悔しくて堪らない!

それより何より、アシタスタイルへずっと通ってきてくださっている常連のお客様、アシタスタイルへ信頼を寄せ将来を期待してくださっているお客様に、申し訳が立ちません。
 

なんとかこの窮地を脱する方法がないものか?
当座でも何とか凌げる方法がないだろうか?

ない知恵を絞りに絞って出した私たちの苦肉の策でした。

「火事場の馬鹿力」とはよく言ったもので、クラウドファンディングのページの文言や、小ゆびくんのストーリーなど、私が書いた文章なのに、あの時どうやって書いたのか思い出せないほど当時の記憶がほとんどありません。それほど、ギリギリいっぱいに追い詰められていたんだろうなと思います。

あき子は、最後の最後まで確認していました。
「社長、ほんとうに良いんですね?ページ公開しますよ?いいですね?」



いざ、ページを公開、クラウドファンディングが始まった途端に一件、また一件と、リピーターのお客様から次々とお申込みが入ってきました。

添えていただいたメッセージの数々。
「頑張ってください」
「アシタスタイルが無くなったら困ります」
「アシタスタイルに助けていただいたから今度は私が助ける番です!」
「井手口さんの理想の靴は私の夢です」

有り難くて、有り難くて、ボロボロを溢れてくる涙が止まりませんでした。

PCの前で手を合わせ、拝みました。
 

いまこうやって書き綴りながらも、あの時の気持ちがリアルに蘇ってきて、涙が滲んできます。

アシタスタイルの命を助けていただき、ほんとうにありがとうございます。

  

業績悪化は経営判断の結果で、すべては社長である私の不徳の致すところであって、お客様には一切関係のないことです。それなのにお客様に救っていただきました。できる限りでの精一杯ですが「お客様ありき」でやってきた私たちのやり方は間違っていなかったんだと、改めて誇りを取り戻すことができました。
  

また同時に、40年間365日、井手口雅恵がずっと夢に見てきた理想のスニーカーが、このような形で世に出せたことも嬉しかったです。ひとえにアシタスタイルを信頼し継続してくださり、買い支えてきてくださったお客様のお気持ちの賜物です。

重ねまして感謝を申し上げます。

まさに、「皆で作ったスニーカー」です!
  

クラウドファンディング終了後、オリジナルスニーカーは、ASHITA・STYLE株式会社のオリジナルブランド「Femmush(フェム―シュ)」の正規商品として販売いたします。価格や販売方法については、追ってお知らせいたしますね。
 

~足をリフォームする至福の靴~2022年1月15日終了のアシタスタイルオリジナルスニーカーを皆で作ろうプロジェクトはこちらです☆
↓↓↓
https://ashitastyle.com/project_ashitastyle_snk/

 

今後の活動について


ずっとお休みをしておりましたが、来年から再び「トータルフットケアセミナー」を再開しようと思っています^^

 

オリジナルスニーカーを作ってみて改めて「積年の想いを形にできたんだ!」と実感しました。だからこのスニーカーを通して、たくさんの方へ感動をお届けしたいです。
 

今は、そんな気持ちがフツフツと湧き起こってきています。

 

皆様からの多大なるお力添えのおかげで、弊社は倒産の危機を乗り越え、あれから5ケ月、なんとか持ちこたえることができています。ですが、そもそもの弊社の強み商材は「情報」です。最も得意なオススメメニューを販売しなきゃ、事業を続ける意味がありませんし、事業存続が叶いませんから。

ところで、以前のセミナーへ参加してくださった方は、覚えていらっしゃるでしょうか?

「井手口が心底から切望する靴は、世界中を探しても見つからなかった」って話を。

ここにきて、当時のセミナーを受講してくださった皆様が、4年ぶり、5年ぶり、6年ぶりにサロンへ足を運んでくださるといった嬉しい機会が増えてきています。

「〇〇さん!お久しぶりですね!お元気でしたか?」
そうやってお出迎えをすると、決まって仰る言葉。
「雅恵さん。やっぱり、アシタスタイルだわ。」

「そうですか。そんな風に言って頂けると、続けてきた甲斐があります。」
「ご無沙汰した数年の間にいろいろありました。あ!でもお互いですよね(笑)」
 
 

数年間のいろいろとは、、、

重い病気を患った方、大切なご家族を亡くされた方、名字が変わった方、会社勤めを辞めてフリーランスでお仕事を始められた方、などなど、様々です。
 

「アシタスタイルがあって良かったです。コロナ禍で、なんだか体調がスッキリしないなぁ…っていう時に、『あ!そうだ、歩く時間が圧倒的に減っている』って気が付いて、真っ先に浮かんだのが、雅恵さんのお顔だったの。歩かなくなって再び、足の大切さに気が付きました。実はご無沙汰している間に浮気していました、ごめんなさい(笑)。いろんな靴屋さんや治療へもお世話になったけれど、結局は自分の足が使えていることが大前提。雅恵さんが講座でお話されていた『足に仕事をさせる』ことがようやく腑に落ちました。」と。

  

こんなお客様の言葉が、ずっと自分の原動力だったんだなぁと、しみじみ。

  

そして、まったくもって、手っ取り早くなく、回りくどくて、面倒くさい方法であっても、「やっぱりセミナーをやってきて良かったなぁ」と思う瞬間です。

  

そもそもフットケアセミナーの中止を決めたのは、突発性難聴を発症したためでした。「現状のストレスを減らさないと聴こえなくなるよ」と医者にも厳しく言われましたしね。

 

現在の足が、まさか変化していくなんてね。ずっと抱えてきた悩みが吹き飛ぶなんて、そんな眉唾みたいな話、にわかに信じられないでしょうし、皆さんが想像できない未知の足のイメージを伝えるのに全身全霊をかけて7時間必死で喋りっぱなしで、講座が終わった後は魂が抜けた廃人みたいになっていたあの頃と今は、もう、違います。

皆様の応援のおかげで、未来の足を作るスニーカーが完成しましたから、セミナーでシャカリキになってイメージを伝えなくても大丈夫になりました。足のリフォームをその場で、即!リアル体験できるスニーカーが、ココにあります!!

だから、セミナーがやりたいです。「あなたはまだまだこんなものじゃない!」って、伝えたい。あなたの未知の可能性に気が付いてほしいです。

セミナー詳細についても、追ってお知らせいたしますね。
 

12月25日(土)26(日)は大阪出張


さて、週末はいよいよ大阪です。皆様にお目にかかれますこと楽しみにしております^^ご予約についてはこちらです☆
↓↓↓
https://ashitastyle.com/post-2714/

今日は、クリスマスイブですね。私にとってのサンタクロースは、お客様です。

最後までお読みくださりありがとうございます。
いつもありがとうございます。