足はカラダの土台です

Voice

6年前のこと。
歩くと足の裏に痛みが走るようになり、騙し騙し過ごしていたものの、もうついに痛みで歩けなくなり整形外科の門を叩いたのでした。

私につけられた診断は外反母趾・扁平足・開張足。(不調のオンパレード!笑)外反母趾は自覚があったものの扁平足?開張足?な状態でした。。
要はカラダの土台である足が崩れている状態

そこから、私の整形外科通いが始まりました。
診察、リハビリ、インソール作成、治療…でも一向に良くなる気配がなく…
『このままだと手術かなぁ』と言われたのです。

そんなタイミングでFacebookでたまたま井手口雅恵さんを見つけて、私の直感がピンときました!【これだ!!!】

当時は東京でしか講座がありませんでしたが、迷いなく申し込み、関西から通いました!今思えば、なぜ初めて(しかもFacebookで)見つけた雅恵さんをそんなに信頼できたのか?それは私の野生の勘としか言いようがない。笑
でも、そこから私の足が激変したんです。

足について学び、なぜ私の足がそうなったのか?理解しました。

雅恵さんの所の3Dインソールを装着して、しばらくは整形外科で習ったテーピングも併用しながら、とにかく歩きました。

そしたら、なんてことでしょう〜!『残すは手術』と言われた私の足がふっかーーーつ♡痛みがなくなったどころか、6年前から比べると私の足の不調はみるみる改善!亀の歩みだけど、でも確実に変わってきています。

あの時、雅恵さんに出会ってなかったら私は手術していたか、まだ痛みを抱えていたか…本当に感謝してもしきれません。

今や、私にとってアシタスタイルはなくてはならない存在です。そしてまた、一つ一つ職人さんが作ってくださっているスニーカーもなくてはならない存在です。初めてスニーカーを履いた時衝撃でした!(これは体感してみないと分からない!)ガラスの靴にシンデレラの足がピッタリはまった感覚。

土台の基礎がなってないと家が建たないように足はカラダの土台です。
人間が二足歩行である以上、アシタスタイルでの学びは人生の必須科目。
だから1人でも多くの方に、アシタスタイルに出会って欲しいです。

I.A様