モヤモヤしていた疑問がスッキリと晴れた

Voice

スポーツ店で薦められたインソールを使っていました。悪くはないけれど、可もなく不可もなくというのかなんとなくイマイチ。「これだ!」という決め手に欠けていた。アシタスタイルの講座で足の構造の話を聞いて、アシタスタイルの骨格誘導3Dインソールを試してみて「あぁ!そうか!あのインソールは、固定していたから足が動けなかったんだな。イマイチだった感覚は間違いではなかったんだ!」と納得、爽快でした!「現状維持では体は変わらない。好転させるためには、負荷が必要で、向上時には痛みを伴う。」井手口先生の言葉を聞いて、モヤモヤしていた疑問が全部晴れて「なるほど!」と膝を打つ。あースッキリ!!アシタスタイルの足づくりは充分にスポーツになる。鍛えないと体は退化しますからね、僕は鍛えますよ。先生、これからもよろしくお願いいたします。
E.K様