足の過去と未来

コラム

history 2021年8月13日(金曜日)

井手口です。

毎日、他人様の足を拝見する仕事をしていますので、他人様の足の裏ばかりを覗いております。

足の裏には、その方が歩んで来られた歴史が刻まれておりまして、私はその方の足を拝見する際に垣間見るのです。何と言いますか、人間性とか生き様とか。その方の足跡を読み解いていくことをしています。

ほんとうにがんばって生きて来られた足だなぁ。

たくさん他人様へ尽くして来られた足だなぁ。

辛抱強く耐えてこられた足だなぁ。

その方のご苦労は、心の中へ隠していても、実は足の裏にぜんぶ出ています。 だから私はただ、足の裏と対話をする。

当人は口下手でも足はいつも饒舌です。丸裸で素直でとっても正直。その方がご自分の口からは決してお話にならないであろうご苦労に触れ、ひとことだけ告げる。

「たくさんがんばってこられましたね。お疲れ様です。」

過去はどうやっても変えられないから
未来をどうやって切り拓いて行くか?


明日に向かって前を見据え、羅針盤を持ち、これから向かう未来への道を示します。

そのために必要なのが、過去の歩みを表す足の裏の状態です。

あなたの人生を作ってきたあなたのカラダの土台の「どこが強くてどこが弱点なのか?」をしっかり読み解いていきます。私がお仕事の中で最も集中する場面です。

あなたはこれから何を大切にして生きますか?
最優先したい人生の重要事項は何ですか?


アシタスタイルは、足の未来を考えた足づくりと靴づくりをしています。

あなたの可能性と未来への希望を見出す足と靴で診る健康チェックはこちら

アシタスタイルが手掛ける日本式フットウェアはこちら

 
アシタスタイルアカデミー主宰・井手口雅恵