知恵まで授かるお値打ちな健康投資術

Voice

整形外科で薦められた靴だと、大きくて重くてすごく不格好で、服を合わせるのに苦労していた。体調も期待値どころかさほど改善もみられず、下駄箱に埃を被っている。確か10万円くらいのお値段だっただろうか。アシタスタイルの靴は、スマートでカッコよくて、整形外科で作った靴と比べ、重量は同じくらいなのにも関わらず、履いた時の足の軽さが堪らなく良い。脱ぎたくないくらい気持ちいいから、結局毎日こればかりを履くようになった。決して安いとは言えないスニーカー1足4万円也。半年間毎日履き続ければ、一日あたり222円也。3カ月毎日使って履きつぶしたとしても444円也。喫茶店で飲むコーヒー一杯分の代金。老いたときに歩けなくなる不安を考えれば、なんとお値打ちな健康投資術だろうか!しかも知恵までもが授かると来た。自分のように10万円の下駄箱の肥やしが、日本中に溢れているのではないだろうか?と考え至る。保険制度そのものや介護ありきの老齢社会に向け、アシタスタイルという新しい切り口が、今後の未来の楽しみになり、そう思える元気な自分になれそうな予感がするのもアシタスタイル様様。頑張ってください。応援しています! 
H.Y様