身体が喜ぶ「整体着付け」と下駄の履き方・歩き方実践講座 ~浴衣編~


こんなことありませんか?
「成人式で着付けてもらった着物が苦しくてたまらなかった。」
「着物って、しきたりやルールが難しそう…。」
「準備とかお手入れとか、大変そう。」
「自分で着られるけど、着崩れてしまう。」
そんな風に、着物って窮屈で堅苦しくて面倒くさいイメージ、また、特別な日の特別な衣装になってはいませんか?

   
着物は特別な服ではありません。だって、ご先祖様たちは、毎日着ていた日常着だからです。
   
忘れてはいませんか?

着物は日本の民族衣装だという事を。




あなたが成人式の着物で苦しい思いをしたのは、着せてくれた方が身体の知識を持ち合わせていなかったから。
「着崩れないように」と、闇雲に、たくさんの紐であなたの身体をぎゅうぎゅう縛り付けたからです。 
    
その「着崩れ」こそが、身体の歪みや捻じれによるものです。
     

着物は本来、身体が整うように設計されています。ですから、着崩れるどころか、身体の歪みを正しながら、姿勢を良くしていくための優れた道具なのです。
    

実は、着物って、日本人が暮らしの中で編み出した究極の服「人間工学的・スーパー・リカバリーウェア」。他に類を見ない唯一無二のパーフェクトな衣服なのです。

   

そんなすごい服があるのに、いつの間にか、私たちは着物を着なくなりました。さらに述べると「自分は日本人だ」と思っていますが、洋服を着て靴を履きパンを食してベッドで寝る。そんな西洋的暮らしを疑うことなく行っています。
    
  
先人達が編み出した素晴らしきハイスペックな道具を、活用しないなんて、もったいなーい!!!

という事で、「足を躾ける日本式フットケア」アシタスタイルが、日本式のリカバリーウェアの素晴らしさを実感しながら、着物と下駄の有効活用法を習得する講座を作ることにしました。


なぜ、着崩れを起こすのか?
それは、歪みのある身体のままに着物を沿わせて着ているから。
その着方だと身体は歪みの現状を維持しているだけで、形状補正はできません。結果として、着崩れを起こすというわけです。
       
    
だから着物は「着る」ではなく「着付け」と呼びます。
(アシタスタイルアカデミーが開発した「靴の着付け®」は、西洋式履物を日本人的解釈でリノベーションした足関節の形状回復技術です。)
         

自分の歪みを知って、美しい布の中で身体を矯正してもらいながら身体を躾けていくのが「整体着付け」講座。
さらに、着物だけでなく、忘れちゃならない履物の知識も追加します。
アシタスタイルが最も得意とする足元教育講座で、今さら聞けない下駄の履き方・歩き方と、足元から身体を整える仕組みも理解し、技術を習得しましょう。



  
着物に身体を整えてもらう。
姿勢が正され、すっと背筋が伸び、心が静かに安定する。
  
首の位置が変わる。
肩の位置が変わる。
肩こりが消える。
首コリが消える。
腰痛が消える。
バストアップする。
冷えない。
疲れない。
風邪ひかない。
イライラしなくなる。
自分の中心に確かな軸が作られていく。 

     
      
日常生活で自動的に体調が良くなっていく暮らし。 
ね?素敵でしょ?
  

 
「着物ってキモチイイ♪」
「下駄ってサイコーー♪」

講座が終わったら、もれなく全員が、着物を好きになる。
そして、あなたの大切な人に伝えたくなります。

「一緒に着物を着ようよ!」
「下駄で歩こうよ!」
「日本人って天才!」

歓喜の中で、日本人のすごさを体験し、皆さんでご一緒に、日本の習慣の素晴らしさを噛み締めましょう。

あなたが日本人なら「日本人に生まれて良かった」と心の底から感じていただける講座です。

高価な着物を売りつけたりなどは一切ございませんので、どうぞご安心してお越しください。

あなたのご参加を、お待ちいたしております。



「楽なのにシャキッと背筋が伸びてキモチイイ!」
そんな緩急のある着付けに多くのファンを持つ峰松文子先生&足のスペシャリストである井手口雅恵のW講師で、終始笑顔の絶えない楽しい講座をお届けします!

初めての方も大歓迎。
ご自分の浴衣などお持ちでない方は、レンタルもございますのでお気軽にご参加ください^^

講師から一言


着付けのお仕事をしていると、お客様の身体の歪みを目の当たりにします。肩は圧倒的に「右肩」が下がっている方が多いですし、お若い方は、巻き肩、猫背、ストレートネックが多いです。婚礼や成人式などの礼装では、体幹が弱くじっと立っていることがしんどそうなお客様もしばしばお見受けしますが「シャキッと背筋が伸びてキモチイイ!」をご自身で再現できるよう講座でお伝えします。「着物はお洒落に楽しく!」をモットーに、様々なシーンでファッションとしての着物の楽しみ方もご提案します!皆様とお会いする日を楽しみにお待ちしております。峰松文子(みねまつあやこ)

講師から一言


アシタスタイルが日本式フットケアを謳っている理由を紐解く講座が、ついに完成しました!足元からの骨格改善を、これまでは洋服と靴で行ってきましたが、着物と下駄で行うのです。さてさて、身体に何が起こるでしょう??今までの講座以上に「目からウロコ!」「もっと早く知りたかった!」を連呼していただく所存です。感動を身体で体験し、共有できますこと、皆様とお目にかかる日を楽しみにしております。井手口雅恵(いでぐちまさえ)


  

受講者様の声

はなゆき店主・渡邉幸江様

本日は素晴らしい講座を催してくださり、大変お世話になり有難うございました。「着物はリカバリーウェア」という表現に惹きつけられ「身体を整えたい」「浴衣を美しく着たい」「リセットしたい」という三つの想いを叶えてくださる一石三鳥の講座へ参加を決めました。目からウロコの着付けで、姿勢・体幹・歩き方まで変わるのを体感でき、整体の施術を受けた時よりも身に染みつき、リラックスしていました。その後は仕事のため浴衣は脱ぎましたが、この数年のうちで一番元気に働けました。姿勢が良くなっただけでなく、呼吸が整い、自律神経が整い、頭もクリア、身体も良く動きことに驚いています。良いこと、嬉しいこと、づくめです。普段着として気軽に着物を着てお店に立ちたい理想を叶えたいですし、こんなに素晴らしいお教室は他になく、続けていただきたいです。

M.K様

お茶のお稽古で着物を着る機会が多いですが、着付けが自己流になっていること、草履で歩く際に突っ掛かる歩き方や、身体の左右のバランスが悪いこと、右の股関節の痛みが気になっていたところ「身体が整う着付け」に興味があって、受講を決めました。胸が開く感じで自然と姿勢が良くなるのが、良かったです。帯で腰回りが安定する。実際に浴衣を着付けただけで、肩の位置などが変わるのが体験できました。浴衣を着ていて気持ちいい!

匿名希望様

着物にも着付けにも情熱が無くなってしまっている自分へのカンフル剤になればと思って参加しました。以前より一度来てみたいと思っていたアシタスタイルさんでの新しい講座で「整体着付け」?!そのキーワードにピンときて、「下駄の歩き方とは?!」とても興味が沸いたので^^自分が着物を着ることに随分とブランクがありましたが、そうそう!こうだった!と思い出せてとても良かったです。下駄についても目からウロコで、今まではむしろ避けていた二本歯の下駄を手に入れなければ!!と思いました。骨の動きについても、納得!といった感じで、こういうお話を聞けて体感できるのがとても良かったです。鼻緒ずれはしてしまいましたが、自分の足のウラの筋力が足りないからなのだなと、納得しました。

A.K様

着物を着ている女性の美しさに憧れがあり、以前から浴衣、着付けに興味があった(でもやったことがなかった)こと、浴衣を着てカラダが整う、スッと姿勢が良くなる、を体験したかったこと、着付けで自分で整体できるのであれば、自分で日常的に着られるようになりたいと思い、講座へ申し込みました。最初、先生に着付けていただいたのが苦しくなく、むしろカラダが真っ直ぐに立ちやすい、後ろ重心になって胸が開いてビックリしました。下駄の歩き方、選び方、正座の仕方、なども知らなかったので、今回教えて頂けて良かったです。着付けも動画や鏡を見ながらではなく、まっすぐ前を見て、カラダで感じながら習得していくんだなと思いました。着物を通して、しなやかだけれどしっかり軸があるブレないカラダ(ココロも)と、穏やかに満ち足りて笑顔でゆっくり丁寧に過ごす毎日を叶えたいです。

匿名希望様

日本文化としての着物を着られるようになりたかったこと、体を整えられると伺い、生活の中に着物を取り入れたく受講を決めました。参加してみてとても楽しかったです。体が整う感じが、心地よかったです。家に帰ってすぐにトライし、両親へ報告したらとても喜んでくれました。整った体を作り上げて、年をとっても山登りを続けたいです。

匿名希望様

参加してみて良かったことしかないです。着方が、大変よくわかったこと、下駄についても知らないことが多く、履き方がわかり、良かった。酷暑日、浴衣の方が涼しい点は驚きでした。整体着付け、着る前は???でしたが、身体で感じられました。整体着付けで身体を整えられたら良いと思っています。海外旅行先で着物を着たいです!

手と体が覚えるまで何度もお稽古


こんな方へ

  • 日本人として着物を身近に感じたい
  • 気軽に着物で生活できるようになりたい
  • ファッションとして着物を楽しみたい
  • 着付けを習いたいけれどハードルが高すぎて…
  • 着物の世界が未知すぎて踏み込むのが怖い
  • 着付けがイマイチ決まらない
  • 鼻緒ずれが痛くて下駄が履けない
  • 着付け教室に嫌な思い出がある
  • 年齢と共に洋服のチョイスが難しくなってきた
  • 毎日着る服に迷ってしまう
  • 自分らしさを表現したい
  • 体調を整えたい
  • 冷えを治したい
  • 体幹を強くしたい



足で支える体は、足から修正します



講座の流れ

ご参加者様のお悩みヒアリング。
ご自身の姿勢をチェックします。
整体着付けを体験します。
着付けを習いご自身で着付けます。
下駄の仕組みを学びます。
下駄の履き方を習います。
浴衣と下駄で歩きます。
食事をし、お手洗いへ行きます。
ランチ中は質疑応答タイム。
階段を昇り、階段を降ります。
お部屋へ戻って浴衣を脱ぎ、検証、反復練習。
まとめ。


★講座中は、着物と下駄に纏わる身体のよろず話が、満載です!

  • 日本人が編み出した人間工学的リカバリーウェア「着物」を紐解く
  • 今すぐ着たくなる着物の話
  • 着物の作用と効能=身体の躾け
  • なぜ着崩れるのか?
  • 今すぐ履きたくなる下駄の話
  • 足袋は、なぜ、この形?
  • なぜ、袖が付いているの?
  • 鼻緒ずれの原因と解決法
  • 下駄の作用と効能=足の躾け
  • 良き下駄と悪しき下駄
  • 身体を調整してくれる下駄歩行 など



【実践レッスン~着付け部門/担当・峰松文子】

  • 身体の歪みや捻じれを正す「整体着付け」レッスン
  • 着付けは「緩急」が肝
  • 苦しくない楽チンな整体ポイント
  • 手運び、手当て
  • さあ!お出かけしよう♪動く。食す。用を足す。


【実践レッスン~姿勢・歩行部門/担当・井手口雅恵】

  • 足関節のズレを正す下駄の履き方レッスン
  • 解剖生理学的・腰ひもと胸ひもの位置
  • 足が痺れない正しい正座法
  • 疲れない、着崩れしない足運び
  • さぁ♪お出かけしよう!歩く。昇る。降りる。
  • 生体力学的 快適和式歩行レッスン



【なんでも質問コーナー】

準備は?下着は?補正は?サイズは?お手入れは?収納は?コーディネートは?お買い物は?
今さら聞けない着物に纏わる疑問、質問、お悩み、不安、講座中は、なんでも、ご相談くださいませ。
 


着付けを習ったからと言って、なにも、常に和装で暮らす必要はありません。
今まで通り洋装のお洒落も楽しんでくださいね。
普段、洋服と靴で暮らしていると起こりがちな「なんだか腰が痛いな」「肩がこってるな」「首が疲れたな」「身体が冷えているな」「軽く頭痛がするな」そんな体調がイマイチの時に、数時間、整体着付け&下駄歩行で「自己整体」。おススメです!

浴衣を着てみんなでランチへ

  

身体が喜ぶ「整体着付け」と下駄の履き方・歩き方実践講座 ~浴衣編~


会場:アシタスタイルサロン
住所:東京都杉並区梅里1-8-9プラムビレッジB221
電話:03-6336-9489
料金:¥44,000(ランチ代含む)出張開催講座は料金が変わります。
講座当日に現金または、クレジットカードでお支払いください。
年齢:15歳以上の女性

定員:4名
持ち物:ご自身の浴衣、半幅帯又は兵児帯、下駄、腰ひも3本、小物類、レッスン中の水分補給用飲料。詳細は事前メールにてご案内いたします。
※浴衣、帯、下駄、小物類などをお持ちでない方は、各種レンタル(有料)のご用意もございます。お申し込みの際に、備考欄へ「レンタル希望」「身長」「体重」をお書き添えください。