石井外科院長 石井正彌先生(外科医師)

石井外科院長 石井正彌先生

アシタスタイルへ足を運んだきっかけは?

医学的にも足を特化して診るという学問は、まだまだ歴史が浅く、靴社会の西洋においても体系化され始めてから100年程度しか経過していない分野であり、日本に関しては専門的に診る科が大学に出来たのも数年前という現状です。足は肉体の土台であるため、学びの必要性を昔から感じてはいましたが、現在体系化された学問としては、ドイツ式足病学と、欧米式足病学のいずれかで、学ぶためには海外へ行く必要があります。そんな中で、友人から気になる一報を受けました。アシタスタイルへ伺ったことにより体調改善をしたという一報でした。
医療従事者でもある友人は歩行困難になるほどの足裏の痛みで整形外科を受診、外反母趾と扁平足の診断ののち、医学的に良いと思われる手段(リハビリ、テーピング、専用インソール等)で解決を試みるも、なかなか痛みが取れず手応えを得られなかった様子で気落ちしていたのですが、アシタスタイルアカデミーの講座へ伺った直後から体調が劇的に好転したというのです。「もしやこれは!」とピン!ときて、職業的興味が湧き、即、足を運びました。自分は特に体調へ不調を来してはおりませんでしたが、自分自身の足や足裏の状態が知れたこと、歩行アシスト3Dインソールや、正しい靴の選び方、靴の着付け、正しい歩き方など、「これは医院でも役に立つ」と確信しました。

学びはどのような方へどのように活用していますか?

アシタスタイルアカデミーで得た情報と技術を、事業へ活用しています。この知識が広まっていくと、足と靴で悩んでいる人が確実に減らせます。未病ケアで健康増進が叶います。歩行などで冷えなどからくる体調不良がなくなります。現在、患者様の足のデータを集めて体系立て、学会で発表したいと考えています。
アシタスタイルアカデミーでは、単なる知識だけでなく自分の体験を通し体得すること、共に学ぶ仲間の多様な考え方、経験や反応も分かち合う点が、生きた授業であり、現場でそのまま活かせるのだと感じています。外反母趾でお悩みの方はもちろん、腰痛や肩こりなどの不調、扁平足や猫背、つまずき転倒予防、フレイル対策としての体作りに興味のある方はぜひ!

石井外科 http://ishii-geka.com/
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-2 
TEL 03-3351-9338