ウィルスに勝てるカラダを作ろう

人間の原点へ。

新型コロナウイルスとの共生が始まります。

とはいえ、人類の歴史は常に、ウイルス(疫病)との攻防戦。

打ち勝つためには身体を強くするしかありません。

 

体温を上げること。

体温が1℃下がると、免疫力は30%低下、逆に、体温が1℃上がると、一時的には最大5~6倍アップするともいわれています。

 

体温は、筋肉量にも比例します。

女性に冷え性が多いのは、男性と比較すると、筋肉量が少ないからです。

 

人間の筋肉は、全身の70%が、下肢=下半身(脚部、臀部)に集中しています。

なぜ下半身かと言えば、重たい体重を支えるのが、足だからです。

 

人間の基本動作は、「二足歩行」です。

じっと座っていず、立つこと、歩くことは、必然的に下肢の筋肉を使う行為になります。

脚の筋肉は、直ぐに付きます。

立つだけで、脚の筋肉を使います。

歩けば、脚の大きな筋肉を使います。

筋肉が増えれば、基礎代謝が上がります。

 

病は、気から。

病気の原因は、ストレスです。

 

√ 代謝アップ
√ 筋力アップ
√ 免疫力アップ
√ 血流促進
√ 体温上昇
√ ストレス解消
√ リラックス効果
√ ダイエット効果
√ 中性脂肪の減少
√ 血圧の改善
√ 心肺機能の向上
√ 生活習慣病の予防、改善
√ 骨粗しょう症の予防、改善
√ うつ病の予防、改善
√ 認知症の予防、改善 

など

 

カラダを癒すのは、カラダ。

カラダを守るのは、カラダ。

カラダを治すのは、カラダ。

 

人間は、動物です。

私達には、自然治癒力があります。

 

歩くことは、生きること。

歩くことは、動物の基本動作。

自然治癒力を最大限に発揮する方法です。

 

 

痛みなどがあって、歩けない人は、歩けるよう直ちに対処しましょう。

まずは、ご相談ください。

 


Top