正常骨格誘導型総合フットケア

アシタスタイル®のフットケアは、既存のフットケアとは一線を画します。

日本人の足は、幅広ではありません。

従来の健康法の解釈とは全く真逆。
「足は変化する」大前提で行う
固定概念を覆すフットケアです。

 

 

技術革新によって
便利さを手に入れた現代人は歩かなくなり、
その足は弱く華奢に変化しました。

 

また、

認識の誤りによる靴選びが原因で
土台である足の骨組みが崩壊し
自らの歩行によって、姿勢を崩し、
全身不調を引き起こしている現代人。

 

現在、日本の
膝痛人口 3000万人。
腰痛人口 2800万人。
4人に1人が抱える痛みは、もはや国民病。

何をやってもなかなか良くならない、
決定的な解決法が見つからない、膝痛、腰痛、疲労感。
不調の原因は、肉体の基礎部分「足」の骨格崩れ です。

「え?? 足??
足に悩みなんてないし、自分には関係ないよ。」

そう思ったあなたへ質問です。

「体重の3倍の重りを担げますか?」

あなたの足元には
小さな巨人がいます。

一歩踏み出すたび
あなたの体重×3倍の重量挙げをしながら
肉体を支える小さな巨人。

それが、
あなたのです。

 

ヒトはたった二本の脚で地球に立っています。
常に重力の影響を受ける足へのストレスを考えてみてください。

建物構造と同様、足は土台です。
  • 足は基礎
  • 骨格は柱
  • 筋肉は壁
アシタスタイルのフットケアは
崩れた身体の土台を再構築する
【正常骨格誘導型】。

歩き方を、
総合的にケアする為の
情報と技術を提供します。

骨格配列(アライメント)を
足元から整えながら
骨の積木を正しく積み上げます。

 

  • 靴は弱く崩れた足の骨格を支える道具
  • インソールは正常骨格へ歩行誘導する補助器具

知恵を使いツールを用いて、
身体が自発的に「歩きたくなる」足元を再現し、
自身の日常歩行で効率的に「足づくり」を促進。

 

 

アシタスタイル®の
正常骨格誘導型総合フットケアの特徴は

  • 不調や痛みなどの症状を一時的対処ではなく、
    自然治癒力を最大限に引き出し問題解決する根本的改善法。
  • 他人任せではなく、自分で理解し
    習得しできるようになるセルフケア。
  • no good(良くない)⇒good(良い)への変化だけでなく、
    さらに、good(良い)⇒better(より良い)⇒best( 最良)へと向上させる方法。
  • ウォーキングレッスンで歩き方を習得し意識して歩くのではなく、
    ずっと続けても疲労しない反射的な動物的基本動作としての歩行法。
  • インソールや靴に頼り、補い庇うのではなく
    足を使わせて鍛え道具に頼らなくても済む足になる方法。
  • 我慢し、制限し、ストイックに、頑張って、特別に行うのではなく、
    無理せず、気持ち良く、続けたくなる普段の「ながら」行動で結果が出る方法。
  • 老いが不安ではなく、楽しみや喜びに変わるエイジングケア法。
  • 購入した商品やプログラムが、単なる消費では終わらず、
    健康な身体へ向けた未来への先行投資となる「転ばぬ先の杖」。
  • 人生100年時代、寝たきりにならない真の健康寿命を手に入れる方法。

 

足を本来あるべき形へ戻し、
身体を本来あるべき姿へ正常へ戻す。

 

唯一無二、
原理原則に基づく、
普遍的かつ不変的な、至極シンプルな方法です。