正解の足にする靴

アシタスタイル、代表の井手口です。先日 Femmush-biz のリニューアルを発表し販売がスタートしました。以降、

「履いてみたいです♡」
「夫も一緒に連れて行っていいですか?」

ちょこちょことお問合せを頂いております。


左がDワイズ、右はBワイズ。

「足を正解の形にする」
「足を機能させる」

とにもかくにも、機能していない足を機能させることが最も重要なアシタスタイルのミッションなのですが、過去にアシタスタイルの講座を受けてくださった方は、Femmush-biz の試着をした瞬間に、アタマとカラダが一致するようで、私がしつこくずっと言い続けている「正解の足にしてくれる靴」という意味を即座に理解できるみたい!

 

嬉しいなぁ^^

 

何度も何度も木型を修正して、何度もサンプルを作って検証を繰り返した私の理想の靴なんです。ここまで頑張ってきて、形にした甲斐があるというものです。ありがとうございます!

 

 

「インソールが入っていないのに、まるでインソールが入っているような立体感ですね。」

 

 

そうなんです。

 

 

正解の足の形には、正解の位置に「土踏まず」が形成されます。

 

その土踏まずの形は、歩きながらに変化していくものなので、土踏まずの空洞部分の形は埋められないんです。というか、埋めてしまうと足が動けなくなるから、埋めちゃダメなのよ。

 

 

 

Femmushの靴と、一般流通している靴とがどんな風に違うのかは、履いてみていただかない事にはご理解いただけないので、これからの課題は、「どうやって一人でも多くの方に足を通していただくか?」にかかってきます。

 

 

ですから、まずは、すでにアシタスタイルメソッドに触れてくださったお客様皆様に体験していただくことが欠かせません。実際に暮らしの中に、Femmushを取り入れていただいて、日常生活を送り、今まで履いてきた一般流通している靴で過ごしていた日々との違いを体験し、ストレスのない快適な足元と、快適なカラダを、当たり前に変えていっていただきたいな~と思っています。

 

 

 

さて、履いてくださった方のご感想です。

 

 

  • 気持ち良すぎて脱ぎたくない。
  • 履き心地サイコーのビジネスシューズ。
  • 鳥肌が立ちました!このまま履いて帰ってもいいですか?(笑)
  • 待ってました!これでもう靴に困らない♡
  • 足が軽い!跳ねたい!走りたい!いっぱい歩きたい!
  • 足が収まるべきところに収まっている…感動で震える…
  • 靴が足に吸い付いてきてまるで真空状態。それなのに、足のゆびは自由自在に動く感動。しなやかさと強さを併せ持つ靴って感じです。
  • ついに、小ゆびが市民権を得ました^^
  • ガニ股歩きだったのに改善される♡膝が勝手に閉じる♡
  • 姿勢が良くなってポッコリ下腹が凹んだのには驚きました。靴を履いただけなのに。
  • スニーカーを越えるトラッドシューズ。
  • 自分の足癖の悪さや身体の歪みが自覚できる靴ですね。

 

 

ありがとうございます♡

 

 

今日もまたお一人、Femmush-bizの試着にお客様がいらっしゃいます。コロナ禍でままならなかったお客様のご来店がここのところ続いておりまして、嬉しいです。私が求めてきた足の真理を共感してくださるお客様がいてくださって、幸せ感がハンパないのですよね。

 

 

Femmush のコンセプトは、「普段履きの上質」です。

 

 

ヨーロッパの伝統的な「靴」の基本形を、日本人用に仕立てた Femmush-biz を通して、アシタスタイルは日本に正解の靴文化を育んでいきます。

 

 

大阪へも出張いたします。皆様のお越しをお待ちいたしております。
大阪11/22(日)の来場お申込みはこちらです。

東京サロン(随時)の来店お申込みはこちらです。


Top