続けた人だけが手に入れられる最高のギフト

井手口です!

 

怒涛の大阪3Days、無事に終了いたしました!

ひとえに、お客様皆様のご協力の賜物です。

心より感謝を申し上げます。

 

講座3日目のお客様。

 

一日目、二日目のお客様と写真とるの忘れました…ごめんなさい(T^T)

 

 

2014年10月に大阪から始まった、

アシタスタイルのフットケアセミナー。

様々な形へ変化を遂げてまいりました。

現在は、
アシタスタイル入門セミナー
足づくり初級講座
足づくりステップアップ講座
と、
段階を追って進んでいく3部構成で講座を行っております。

 

 

 

今回の大阪出張3日間を通して全体的に感じたのは

足づくりに

本腰を入れる。

そんな決意のお客様が多かったなぁという印象です。

 

 

人生を180°変えてしまう影響力を持つ、

アシタスタイルのメソッドですが、

知っただけでは、やはり、変わらないのです。

 

 

自分でやると、決めること。

そして、

ずっと、やり続けること。

 

 

3年前の講座から久しぶりにお越しになったお客様、

前回の入門セミナーから4カ月ぶりに初級講座へお越しになったお客様、

前回の初級講座から、ステップアップ講座へご参加になるお客様、

ステップアップ講座の再受講の方、

 

それぞれのお客様が、

アシタスタイルに出会ったタイミングで、

また、足づくりのタイミングで、

また、ご自身の人生のタイミングで、

参加出来たり、

出来なかったり、ですね。

 

それでよいと思います。

歩みのペースは、人それぞれですからね。

 

 

 

足づくりが順調に進むと、

3~5年くらいで、正常な足に戻ります。

 

しかし、私たちは

重力のある地球上で生活していますから

常に重力によって足は負担を強いられ、

せっかく正常に戻ったとしても、

足づくりを止めてしまっては、また、

元に戻ってしまう。

 

 

今回の大阪講座、特に、

再受講にお越しになられた皆さんには、

そういう意味で、

皆さんの本気

を、感じました^^

 

 

ずっと、コツコツと、続けてきて、

確実に変化している方もいらっしゃれば

「靴を履いていればいいや、
インソール使ってるから、と、
横着してテキトーにしていたら、
まんまとトラブルが再発しました」

「自己流になってて、ヤバいです!」

「ここで初心に戻って、やり直します」

そう言った声も、ありました。

 

そうなんです。

 

どんなにお金持ちになって

裕福な暮らしを送っても

歩くことだけは、

自分の足で行わなくてはならず

歩くことが、唯一、

健康を保つ手段です。

 

 

人間は動物。

 

 

ときどき、ふと、

思い出すことがあります。

 

 

今から3年ほど前の話ですけれど

一時期の「〇〇〇〇ブーム」で、

流行に敏感な皆さんが

アシタスタイルへ一気に押し寄せ、

SNSでどんどん拡散され、

行列ができ、

キャンセル待ち・・・

そんな状態がありました。

 

あの頃にいらっしゃった皆さんは、今

一体、どうしているのでしょう?

と。

 

 

まぁ、それぞれご自身の選択で構いませんし

どのようになさっても

私は痛くもかゆくもございませんので

良いのですけれど

 

講座一回聞いただけじゃ

足づくりは叶わないのは事実でして。

 

世間の多くの皆さんが「流行」に敏感でして。

 

大事なものは、

ずっと変わらずにそこにあって

多くの人がそのことに気が付かないのですよね。

 

 

かつての私もそうでしたし、

今でも、つい、忘れそうになります。

だからこそ、

こうして発信をしながら、

自分を戒めながら

自分のことを棚にあげないようにします。

 

 

世界が

大きく大きく変わっていきます。

特に、この数年の変化は、

さらにスピードアップしています。

 

時代がどんなに変わろうとも、大事なものは、失わないでいたいです。

 

 

種は、

落ちたその場所に根を伸ばし

大地に大きく根を張り成長する。

何年も何十年もそこに居続け、

大樹となる。

 

 

アシタスタイルの歩みは始まったばかりで

 

私が仮に100歳まで生きられたとしても、

あとたったの50年。

 

それまでに

50年の年輪を持つ大樹へと育てられるかどうかは、

私自身にかかっています。

 

 

とても、とても、

時間が、かかります。

 

だから、腹を決めました。

 

 

「地に足を着ける」を

地で、行きます。

 

 

私には、夢があるんです。

「人々の老いを、

憂いや不安ではなく、

楽しみや喜びに変えること」

です。

 

 

幼いころから、

ずっと不思議だなぁと感じていたことは

「人は、生まれてくるとき、
すでに、死ぬことが決まっている。

生き物は、みんなぜんぶが、そう。

それなのに、
どうして
わざわざ死ぬために産まれてくるんだろう?

何のために産まれるんだろう?

何のために生きるんだろう?

生きるって、何だろう?」

って。

 

 

最近、

その疑問が、ようやく解けてきました。

 

 

疑問が晴れたきっかけは

私自身が、健康な肉体を取り戻したこと。

 

そして、

アシタスタイルを創り

アシタスタイルを愛してくださる方が増え

皆さんが健康を取り戻し

少しずつ

少しずつ

笑顔の輪が広がり、

大切な家族へ、

大切な仲間へ、と、

アシタスタイルをシェアしてくださる様子を見ていると

だんだんと、わかってきたんです。

 

 

 

私たちは

生きるために

産まれてくる。

 

 

 

カラダがあることの喜び。

カラダがあることで感じられる

肉体を通しての

「感じる」体験をしているのだと。

 

 

だから、

もっともっと、

 

走ったりしようよ!

 

飛んだりしようよ!

 

跳ねたりしようよ!

 

歌ったりしようよ!

 

踊ったりしようよ!

 

手を握ろうよ!

 

抱き締め合おうよ!

 

そして、

一緒に、笑おう!

 

 

あなたと一緒に生きるこの世界を

「生きる」を思う存分に謳歌して

あなたと一緒に感じたい。

 

心から、そう、思います。

 

 

私が尊敬してやまない人生の大先輩が、

私へ送ってくださった言葉。

 

思い描くは夢。

貫き通すは覚悟。

 

 

井手口雅恵、たくさんの夢を大きく描き、大いに語ります!

腹を据え、決めた覚悟を、生きている限り貫き通します!

 

 

続けた人だけが手に入れられる最高のギフトを

私自身が手にし、

アシタスタイルへ訪れた皆さんが、同じように手にする。

 

 

最高の人生を

命の日が燃え尽きるその瞬間まで

かけがえのないあなたと一緒に、

分かち合うために。

 

 

いつもいつも、アシタスタイルを愛してくださり、本当にありがとうございます。

 

あ!!

そうだ!!

まだ〆ちゃいかん!!

 

本日、2月13日はね、

私の人生にかけがえのない大切な人のお誕生日です。

 

 

海老原貴子さん、
お誕生日おめでとうございます!

 

今年もまた

「えびちゃん、おめでとう!」って

えびちゃんへ直接伝えられる幸せを噛み締めています。

 

 

えびちゃんをご存知の皆様、

その場でよいので、

「えびちゃんおめでとう!」コール

お願いしますね^^

 

生きている限り、

世界中で

いつも

ずっと

誰かの「お誕生日おめでとう!」

なのですよ♡

 

生きるって素晴らしいよね。

 

さてさて、

九州の皆様、お待たせいたしました!

3月は、福岡へ参ります! スケジュールはコチラ

 

アシタスタイルの講座は

ライヴです。

 

参加されるお客様で

講座は様々な形に変わります。

 

福岡でも、お越しいただく皆様と楽しいライヴ作っていきましょー!

お目にかかれることを楽しみにいたしております!