習慣とは、無意識の行動に変わること

アシタスタイル代表、井手口です。
 
サラリーマン川柳で、『通勤は運動だったと気付く腹』って一句を見掛け、上手いこと言うなぁ!!と笑いながらも、ほんとうにそうだなーと。
 

毎日の何気ない行動が自分を作っていることを改めて考える。
 
習慣って大切です。
 
動かないと、動けなくなりますからね。
歩かないでいると、歩けなくなります。
 
 
アシタスタイルでは、5年間、足の大切さを、講座を通して伝えてきましたが、受講してくださった皆さんは、今「足を大切にして暮らしていらっしゃるかしら?」と色んな方のお名前やお顔を思い出し、想像しています。
 
 
足への意識があるだけで、足に気が配れるようになる。
毎日意識する事が、足を大切にする事に変わる。
それが習慣。
 
 
習慣とは、意識的に行っていたことが、無意識で行えるようになることです。
 
アシタスタイルへいらっしゃったお客様は、足や身体に対する意識が、もはや特別なことではなくなっていらっしゃると思いますので、テレワークになったとしても、大きな不調は、起こりにくい。
 
足に意識がある大前提の暮らしだから。
 
 
 
だってもう、あの感じを知っちゃったら、靴ひもゆるゆるで脱ぎ履きなんてできないものね!
 
 
 
 
アシタスタイルがすべての講座をストップしてから一年。
今、毎日、作り事をしています。
 
触れることでしか感じられないアシタスタイルの体験講座を、どう体験していただこうか?と。
 
来る日も来る日も知恵を振り絞って、考え事ばかりしています。
 
材料を揃えて、料理して、煮詰めて、煮詰まったら、アウトプット。
 
熱くなったアタマを冷ましに、気分転換に歩いて、スッキリさせて、また考え事に戻る。
 
そんな生活です。
 
井手口をよくご存知の方は、ブログを書かない、facebookの投稿が減る、は、大抵、作り事に没頭している時だとご理解いただけていると思います。
 
コロナ禍で、大打撃。貧乏暇なしというやつで、ここまで続けてきたアシタスタイルを失くすわけにはいかないですし、会社潰すわけにいかないですからね。
 
生き延びるために必死に策を練っています!
 
もう少ししたら、いろいろお知らせできると思いますので、お楽しみに。
 
 
私はそこそこ元気です^^
いつもありがとうございます。

Top