あなたはまだまだこんなものじゃない!

アシタスタイル代表、井手口です。大阪に来ています。
一昨日、昨日のパーソナルセッションはおかげさまで満席でした。ありがとうございます^^
 

 
2014年10月、大阪出張講座から始まったアシタスタイルの「足づくり」活動。ずっと諦めずに続けてきたら、身体の可能性に気づいてくださる方が増えてきた。
 
よしよし!いいぞー!みんなその調子だ!
 
 
アシタスタイルで販売している靴は、足のことを考えて作られているからもちろんスゴい靴だし、3Dインソールは正常な骨格へと誘導するスゴいインソールなんだけど、これってモノがスゴいんじゃなくて、それが形になるまでのストーリーが欠かせません。
 
形というのは、知恵の集約です。
 
靴やインソールに組み込まれた情報と技術がスゴいってことなんです。
 
だって、見た目は何の変哲もありませんもんね。
身に着けて、体験すると、目からウロコですからね。
 
 
だけれど
本当にスゴいのはあなたの身体の力です。
 
 
自分で自分を整えられる力を持つ「あなた」が一番スゴいんです。
 
 
ほんとうは靴なんて必要ない。
ほんとうはインソールも必要ないの。
 
なんで?って
裸足で暮らせば完結することだから。
 
 
だったらなんで?靴が要るの?インソールを使うの?
 
 
裸足で暮らすには路面が固すぎるからです。車を走らせるためにアスファルトを敷き詰めているからです。今や土の上を歩く生活ができないからです。足の裏が痩せて筋肉がないからです。筋肉がない足の裏には、クッションもバネもなくて、地面からの衝撃緩衝ができないからです。衝撃緩衝できないと肉体が損傷するからです。筋肉のない足では骨の崩れが起きているからです。崩れた足では身体がグラグラだからです。身体が崩れないように何かで支えておかないとちゃんと立てないし、ちゃんと歩けないからです。
 
 
モノって手段でしかない。
モノっていつかは消耗し、いずれ無くなる。
 
知恵だけは、無くなりません。
だから、教育が必要なの。
 
 
本当の私たちはすでにすべてを持っている。動物としての機能を果たせれば、しなかやに、緩やかに、野性動物の美しい身体のラインになれる。
 
リラックスして歩き続けられる身体は、そうやって作られていき、結果的に、良い足になる。
 
そうしてまた足で歩き続けることによって、さらにしなやかな美しいカラダは作られていく。
 
 
靴に頼らない 。
インソールに頼らない 。
 
自分の骨、自分の柱に身を任せ、必要な筋肉を育てて歩けるようになったら、それが、体幹と呼ばれるモノになるのだ。
 
大地に根を張り太い幹を育て青々と葉を繁らせ風にしなる大樹のようにね。
 
けれど、ヒトは動物です。植物ではありません。
 
 
縦横無尽に動き回れる自由な肉体を自在にコントロールできてこそ。
 
動物たちは、靴を履いてはいないよね?
 
  
モノに頼っていてはなかなか自分を発揮できません。
優れた技術で作られたモノの凄さばかりが、表に出るからです。
 
 
創造とはゼロから1を産み出すことです。
 
創造とは、機械にはできないヒトだけが行えることです。
 
 
自分の可能性を諦めるな!
あなたはまだまだそんなものじゃない!
 
もっと身体を創造するのよ。
そして世界を創造するのよ。
みんなで未来を創造しよう。
 
大阪出張3日目の朝に、そんなことを思いました。
 
アシタスタイルへ初めて訪れる方も多い今日のイベント。
悩める皆さんへ希望の光が見せられるよう私ができることで精一杯お努めいたします。
 
 
いつもありがとうございます。

Top