本日のご相談(オンライン相談室)

井手口です^^

オンライン相談室をスタートしたところ、早速にお申込みを頂き、福岡のリピーター様のご相談を承りました。ありがとうございます。

ご相談の内容は、市販スニーカーへ新調したことによる二か所の靴ずれについて。

一カ所目は、こゆびの外側に大きなタコができて角質化してきた。硬くなって痛いので、爪きりで切って取り除いたりしているが、どうしたものか?

二か所目の靴ずれは、母趾の付け根部分。

 

タコも魚の目も角質です。

いずれも、靴との摩擦によって生じる靴ずれです。

解決には靴ずれを起こしている状況把握が必要です。

 

「どの場面で用いている靴なのか?」

「どのような履き方をしているか?」

LINEのビデオ通話で、お客様の足の状態を見せていただき、詳細を確認しながら、改善するための方法をお伝え。骨の位置確認、関節の位置確認、靴の着付けレッスンや、家の中で行えることでの足ゆびの使い方のアドバイス。

 

井「解決できそうですか?」

リ「はい!できそうです!」

井「足が変わる予感はします?」

リ「はい!変わるイメージ出来ました!」

 

ご自分の中で、具体的なイメージが持てたり、ビジョンが描けることはとても重要です。

 

対面の講座でも、遠隔でのオンラインも、互いに「同じ景色を見る」ことが大切だなぁと思います。

 

サロンへのご来店予約も、ポチポチと頂き、接客。

 

企画ものの準備も着々と進んでおります。

 

いつもありがとうございます!

 

オンライン相談室、詳細はこちら>>>

サロンケア、詳細はこちら>>>


Top