足づくり=カラダの基礎工事

土台からリフォームする。

 

足の衰えは、カラダの衰え。

 

ボディを鍛える人は、多いですよね。
筋トレ、ヨガ、ランニング、水泳。etc…

けれど

足裏は、鍛えていますか?
足ゆびは、鍛えているでしょうか?

 

足裏は
全身のたった2%の面積で
あなたの体重を支える小さな巨人。

 

足はカラダの最も下にある土台です。

強い足でなければ、
重たいボディは、持てません。

足こそ、トレーニングが必要です。

足を鍛えれば、
その強く逞しく健康的な足が

あなたのカラダを
軽々と運んでくれる頼もしい姿が
イメージできませんか?

 

 

私たち人間のカラダは
足のゆびを使って動かすようにできています。

赤ちゃんの寝返り・ずり這いから始まり
年齢を重ねて杖に頼るようになるまで。

 

ですから

靴を履いても、裸足とおなじように
足のゆびがしっかり使えれば

日常生活は
トレーニングに変わります。 
 

 

アシタスタイルの「足づくり」は
わざわざ特別なトレーニングをしません。

 

・「靴の着付け」が足を整えます
・日常の立つ動作が足を鍛えます
・日常の歩く動作が足を鍛えます
・日常の動く動作が足を鍛えます

 

 

靴を小さなジムにします。

足づくり」を習慣化し

暮らしの中で、足裏を鍛えます。

 

 

努力しなくても、大丈夫。

ガマンしなくても、大丈夫。

ズボラでも、大丈夫。

 

老若男女、どなたもできる方法。

三日坊主じゃなく、続けられる方法。

 

 

気づいた人はもう、始めています。

 

さぁ!足裏を鍛えよう!

 

ようこそ!アシタスタイルへ>>