脱げないパンプス。正解を身体で知る。

今日パンプスを買いに行って

今迄通りのサイズを選んだら
カパカパして

「あれ? 1サイズ小さくてもいいかも…」

と 言ったら、店員さんに

「そうですね。
今お履きの靴、大き過ぎますね。
中敷、足しましょうか?」

と 言われました。

私の足も、選び方も、変わったのねー
と思って、ジーンとしました。
お店で、何回も爪先立ちになって
脱げないのを確認したから
履くのが楽しみです(^^)
今までついつい

「履いていて楽なゆったりした靴」を
探していましたが
ぴたっとくる靴の気持ち良さに慣れると
違和感しかなくなりました。

おもしろいです(^^)

…………………………………………….

井手口です。

上記は、facebookの投稿へコメントをくださったマリさん。

初めて1day集中講座(現在は終了している講座です)を受講されたのが、2017年7月。

ステップアップ講座を受講されたのが、2018年2月。

足づくりをスタートし、およそ8ヶ月で、この感覚を掴まれました。

サイズの変化は、足の本来あるべき形へ足の骨の立体パズルが正常に組み立てられて来ている証拠。

講座の中で私は、必ずお伝えします。

「身体は正解を知っています。」

私たちの脳は、つい、

目先の利益に飛び付いて

手っ取り早く正解を得ようとする

おバカさんですから(笑)。

正解を掴むには、身体に聞くしか方法はありません。

人間以外の動物たちは、みな、そのように生きています。

多くの情報に、右往左往する現代社会。

迷わずに、進むべき道を選択できるのは、地に足をつけること。

できる限り判断を間違わないように。

地球に、他の生物たちに、迷惑をかけないようにしたいものです。

人間は、もっと謙虚に振る舞わなくてはね。

傲慢さは、いつか排除され

自然淘汰されてしまいます。

 

 

 

あ!

それから、マリさん。

大きく感じるようになった以前のパンプスには、アシタスタイルが提案するハイヒール専用のインソールを装着しましょう。

靴屋さんで一般的になっている中敷き調整ではないので、「骨で立つ」感覚をパンプスでも掴んでいただけます。

更に快適にパンプスを履けるようになりますよ(^-^)/

………………………………………………..

足が正常になれば、靴選びは決して難しいものではなくなります。