素敵な名店が潰れていく理由

ある日、あきちゃんが、唐突に口にした。
社長がやっているのって、ライヴですよね

言われた私は「?  ?  ?」

きっと、キョトンとした顔をしていたんでしょう。

あきちゃん、直ぐに続けて、言いました。

「あ、

講座のことです。

 

社長が行う講座って

講座じゃなくて、ライヴだなぁって思って。

毎回 同じ内容で行っているんですけど

同じ講座はたったの一度もなくて、

私たちスタッフでも、

毎回聞いている内容なのに

一度も飽きたことがなくて

面白いなぁって思うから。」

 

客観的に、そんな風に言われたことはなかったから

「へぇ~!そんな風に思うんだ!!」

「うん、うん。

確かに、ライヴだよねー」

なんて、返事した、ある日の会話。

 

その日以降、

私は、

「お客様を楽しませよう♪」

そんな風に考えるようになりました。

 

– – – – –

 

「社長。ちょっと、ご相談いいですか?」

「はい、何でしょうか?」

あきちゃんとの業務のやり取りは、いつもこんな感じで始まります。

 

「九州出張の、動員数についてですが

現在

福岡、

初級講座・満席。

ですので3席増席しました。

ステップアップ講座・残席4。あと一歩です。

入門セミナーは人気がないです、特に金曜夜は、まだ全然入っていません。。。

鹿児島、

ステップアップ講座も、入門セミナーも、

お申込みは二人だけで、

ぜんぜん、入っていません。

9月24日(振休)鹿児島へ行きます

 

前回の出張時に、皆さまの希望開催日を合わせてスケジュールを組んだのですが・・・

残念なことになっています(TーT)

九州、来週なので

このままの動員数では、厳しいです。

どうしましょうか?」

 

 

 

 

 

「そうですか・・・。」

と、返事をし

こんな時に
いつも、思う。

 

あぁ。

魅力がないんだなぁ・・・

 

人気がないんだなぁ・・・

 

私は、

お客様へ

感動を与えられていないんだなぁ。

って。

 

「また行きたい!」と

思わせられないんだなぁ。

って。

 

ホント

 

毎度

毎度

 

自分の不甲斐なさに

凹みまくります。。

9月24日(振休)鹿児島へ行きます

 

あきちゃんは、
私が行う講座のことを
井手口の魂のライヴ」と表現します。

 

言われて気が付いたのですけれど

そう言われてみると、
確かに「ライヴ」なんですよね。

再受講を重ねていらっしゃる方は、
私がお伝えしている講座が
「ライヴ」だという意味が
お分かりになられるでしょう?

毎回、
同じ内容(プレイリスト)で
行っておりますけれど

時々、新曲が加わりますし、
編曲しますし
同じ曲でも
かなりのアレンジが加わります。

「講座」という名の「ライヴ」は
皆さんの問題解決にフォーカスしますから
参加者の皆さんのお悩みや疑問が
異なれば、

異なるほどに

盛り上がり方が、違います。

 

9月24日(振休)鹿児島へ行きます

 

入門セミナーは、ステップゼロ。

初級講座は理論。

ステップアップ講座は具体的な実践。

9月24日(振休)鹿児島でステップアップ講座です

知ること、行うことが、たくさんになるため

ホップ、ステップ、ジャンプ、と
段階を踏んで、一歩ずつ、順番に学んでいきます。

なおかつ

一度では習得できる内容ではないために、再受講制度を設けています。

なにせ、

足は、全員、異なりますからね。

体形も体調も、

全員が、異なります。

裸足の民族が、つくらなかった文化の話ですし

「初めて耳にする話」ばかりでしょう。

アシタスタイルが行っていることは
体験しないとわからないため、

ただの興味から、何よりも欠かせない身体にとって情報で必要だとご理解いただくための、入門セミナー。

9月24日(振休)鹿児島で 入門セミナーやります

 

ただ履いているだけでは

靴は靴として働いてはおらず

とても、もったいない履き方をしていることになります。

その靴さえも、選んできた経緯は
千差万別です。

選んだ人生が、参加者、みな、異なります。

 

ですから

同じライヴは、二度と、ありません。

 

そのライヴ、9月24日(振休)鹿児島でやります

 

大好きなアーティストの
感動のライヴ。

帰り道には、
一緒に行ったお友達と
どんな会話をしますか?

興奮冷めやらぬうちに
思うこと、ありますよね?

「ライヴ、楽しかったね!」

「また行こう~!」

「次の鹿児島ライヴはいつかな?」

福岡、いつ来るのかな?」

「別のステージだと、プレイリストってどんな感じだろうね?」

新宿ライヴって、行ったことある?」

なーんて。

楽しみな未来の話をする、楽しいひと時。

 

だから

井手口のライヴは、
お客様が次のライヴを
待っていてくださるほど魅力的ではなく

チケット発売日に
パソコンとスマホと同時にスタンバイして
エントリーを身構えるほど
楽しみで楽しみで溜まらないライヴではなく

私はお客様へ、
講座を楽しませられていないのだろうな。。と

 

頭を抱えて、

真剣に、考え

そして、悩んでしまいます。

 

なぜなら

そんな風に、思わずにはいられない

ちゃんとした理由があるから。

 

私の講座を

受講してくださった人

皆さんが

必ず

おっしゃること。

・ 

参加して本当に良かった!!

 

家族に教えなきゃ。

 

知るか知らないかで人生が真逆になる。

 

旦那を連れてまた来ます!!

って。

そんなお客様の感動の声はコチラ

 

 

ですから

やぱり思っちゃう。

 

(私の講座は魅力がないんだなぁ・・)と。

 

 

だってさ

 

だってね

 

だってさ

 

だってね

 

安室奈美恵さんの

ライヴなら

行くよね?

 

日程が決まっていたら
予めスケジュール立てて

首を長ーくして

待っていますよね?

 

 

「安室ちゃんと比べるなんて!」と
お叱りを受けるかもしれませんが
皆さんが仰る事実があるからです。

それが証拠に
「雅恵さんの講座は、全人類に必要な情報ですね。」と
最初の拠点地・大阪では、あっという間に席が埋まっていきます。

 

想像していただければお分かり頂けると思いますが

アシタスタイルの拠点地は

東京、新宿です。

地方での出張講座は、
通常開催に加えて
さらなる、別経費がかかります。

・運送費用

・会場費用

・交通費・宿泊費

×スタッフ人数分。

地方開催は、簡単ではありません。

ですが、

「歩けなくなってきている母を東京までは連れてこれないんです」

など、

東京までは遠出ができない理由がおありになったり
待っていてくださるお客様がいらっしゃいますしね

なんと申しましても

お客様に喜んで頂きたいですから。

ご縁を頂いた

過去に一度伺ったところは

年間スケジュールを組み

定期的に伺うようにしています。

開催リクエストがあるからこそ
地方へも出向くことをしております。

 

新宿サロンへお越しになるお客様は、
事実、

日本全国各地から、
世界中の各地から、

足を運んでくださっています。

 

 

 

アシタスタイルが推奨する

「足づくり」は

足を正常に本来あるべき形へ戻し

足元を整え、歩くことで

身体を本来あるべき形へ戻します。

ですから

進めていくうちに

あったはずの痛みが

 

いつの間にかなくなり

 

あったはずのものが

 

なかったことになり、

 

知らぬ間に

 

いつの間にか

 

自覚なく

 

不調も何も

 

無いのが当たり前に

 

変わっていくから

 

痛みもなにもなく

 

普通の状態が当たり前、

 

になります。

 

 

何を言いたいかと言えば

お客様が

アシタスタイルのメソッドによって

身体が変化した、ということを

実感しないままに好転するのです。

 

アシタスタイルは、

きっと、今後も

爆発的に広がっていくことはありません。

 

ですから

 

アシタスタイルの情報が

全人類に必要な情報で

 

一生自分の足で歩くために必要だと感じてくださったなら、

アシタスタイルへ出会ってくださったあなたが

大切な人へ伝えてくださらない限り

アシタスタイルは広まることがありません。

だから 9月24日(振休)鹿児島へ届けに行きます

 

アシタスタイルの情報は

【体験】しなければ

得ることができないからです。

9月24日(振休)鹿児島で体験できます

 

だから

お願いです。

お客様。

どうか、大切な人へ、

アシタスタイルの事を

話してくださらないでしょうか?

 

 

アシタスタイルが

事業を成長、発展させて

利益を生み出さないことには

未来は創れません。

新たなものを生み出すためには

準備が必要で

時間が必要で

人の手が必要で

莫大な先行投資が必要です。

それがなければ

あなたが心から望む

正常な靴が世の中に広まることはない。

あなたが本当に求める
真の健康美を
自分で生み出せる技術は
今後、伝えることができません。

 

欲しい人がいなくなれば、

アシタスタイルは、

消滅することになります。

 

– – – – –

素敵な名店が、
閉店してしまったニュースを聞くと

毎回残念な気持ちになります。

もれなく
人は、こう言います。

「えーー!

あのお店、素敵だったのにね」

「なんで潰れちゃったんだろうね~」

「お気に入りのお店だったのに~」

 

と。

 

でもね。

 

潰れちゃった理由は、明らかなんです。

すごくシンプルなこと。

 

 

お店が素敵だと

知っているあなたが

通い続けなかったからです。

 

お気に入りなのに

あなたが

ご贔屓にしなかったから。

 

「なんで」じゃなく
お客様が

お金を落とさなかったから。

 

名店なのに

潰れちゃったお店は

あなたが

その名店の存在を

忘れてしまったから。

 

安室奈美恵さんの引退は誰もが知っている。

ずっと、何かしらの形で

安室ちゃんの姿が

目の前に現れたり

安室ちゃんの歌声を

耳にしたりするから。

けれど

目の前に現れないアーティスト

歌声を耳にしないアーティスト

「あれ?

そう言えば、あの人は

今、どうしているんだろう?」

 

 

事業は、継続できなければ、

事業が成り立ちません。

 

 

お客様が来ない。

売り上げが上がらない。

利益が出ない。

赤字。

倒産。

です。

 

だから、一生懸命広告を売ったり

目に留まるように

記憶に残るように

また

それが無くなると困る

という状態をつくって

勝手に事業が継続するように

多くの事業が仕組化されていきます。

 

 

アシタスタイルが行っているのは、 全くの逆のこと。

 

 

私たちは、

アシタスタイルが発信する

この伝わりづらい「情報」の

取り扱いに、

毎日、毎日、頭を悩ませています。

 

 

もうね

いっそのこと、

ばーーーーーん と

大放出してしまおうかと、

そうしちゃった方が

どんなに楽だろう?と考えるんです。

 

世間の大半が望む、

「手取り早く」

「簡単に」

「便利に」

商品だけを。

サービスだけを。

そんな方法で事業を行えば

それはそれは大儲けするでしょう。

ばか売れするでしょうね。

 

実際に、

私共が提供する

ノウハウも、商品も、

即効果を発揮する商材ばかりですからね。

 

それこそきっと、
いともカンタンに広まりますし

爆発的に売れ
一大ブームが巻き起こると思います。

 

けれど

そうしないのには、

私の譲れないポリシーがあるから。

 

それを行ってしまうと

なんにも

変わらないから。

 

 

便利さを求め

手っ取り早く

簡単に

ばかりを

行ってきたから

だから、今

便利さの弊害

が、出ています。

人は

考えなくなった途端にダメになる。

想像力が欠けると

人は、もはや

人ではありません。

「考える」力を

鍛えなければ

人間はただの野蛮人。

 

9月24日(振休)鹿児島へ行きます

 

アシタスタイルが伝えたいのは、

誰かに頼って

やってもらうのではなく

自分のことは

自分で出来るようになることです。

 

 

アシタスタイルは、

人が「地に足をつける」を、

改めて考える場所です。

上手く行かなくなって

「足元を見直す」場所です。

 

最近、多くないですか?

意味が分からない奇怪な事件や、
理解ができないおかしな思考の人が増えてきていると思いませんか?

自分の出張ばかりで、相手の話を聞かない人が多くないですか?

不登校や、鬱、で、苦しむ人が増えていませんか?

下を向き、背中を丸めてトボトボと歩いていませんか?

重い足を引きずって歩いていませんか?

姿勢のきれいな人を、見かけることがなくなりました。

ハッ!と目を引く美脚や美尻、ナイスバディが、ほとんいらっしゃらない。

私が住む東京では、みんなが、毎日、イライラしているのが分かります。

 

私たちが住むこの世界、大分ヤバくなってきていると感じませんか?

 

私たちが、地に足を着けて生きていないからです。

アシタスタイルは

自分の足で歩いて

歩けることの喜びを思い出し

生きることの本当の意味を知る場所。

 

私たちは、本当は、自然そのもの。

 

「足るを知る」は

「足を知る」こと。

私の講座は、そんな講座です。

 

北海道・千歳へ

アシタスタイルの講座を招致してくださった、牧妙子さんからメッセージが届きました。

 

雅恵さん、こんばんは。

お礼を言おうと思ってメッセしました。

今回の地震の直後
両方の実家
弟の家
おばの家

市内なので、ぜんぶ歩いて回りました。

アシタスタイルのメソッド。
靴のおかげで
全然へっちゃらだった私。

周りには、ものすごーく驚かれました。
でも、歩いている方が気持ちが整理できて
精神的にも良かったと今は思います。

真っ暗な中歩くのは怖かったけど(笑)

一生もののギフト
本当にありがとうございます!

牧さんのメッセージに

救われました。

私が一番伝えたいことを体現してくださった。

嬉しくて、涙がこぼれました。

 

足がある。

歩ける足がある限り

「何をやっても、もうダメだ」と

諦めなくても大丈夫です。

人の肉体は、未知なる可能性を秘めていますからね。

 

動物としての、あなたの中にある本能を、思い出すだけ。

 

大丈夫。

あなたには

可能性しかありませんから。

 

ここにきて、ようやく、

私が40年近く求め続けた

「正常な靴」を、世の中へ生み出せるところまで来ました。

ようやく

ようやく

ここまで来ました。

 

 

私の半生をかけて産み出したアシタスタイルを、育てていきたいですし、

せっかく立ち上げた会社を潰したくはありません。

お客様の期待に応えようと

地方へ出向いているのに

手を挙げてくださった方がいらっしゃらない事実を、目の前に突きつけられると、本当に悲しくて、ツラいです。

やりきれないです。

とても凹みます。

心が折れます。

 

アシタスタイルが必要だと

たった一度でも

感じてくださったあなたが

アシタスタイルの存在を

覚えていてくださらないと

アシタスタイルは

継続することができません。

 

どうか、

どうか、

お客様、お願いです。

アシタスタイルを広めるために

お力をお借りできないでしょうか?

お力添えをいただけないでしょうか?

「アシタスタイルが福岡に来るよ」

「鹿児島に来るよ」と

伝えてくださいませんか?

一度いらっしゃったお客様は、

もう、

足づくりを止めてしまわれたのかしか?

私がつくった靴へ足を通してくださいませんか?

足は、その後、どうですか?

浮腫みは取れましたか?

ご体調はいかがですか?

もっと良くなるんですよ。

フットプリント見比べてみませんか?

9月24日(振休)鹿児島へ行きます

 

歩くことは、生きること。

人の二足歩行は、地球そのもの。

 

(この記事が、どうか必要な人へ届きますように。)

魂を込めて、今夜も、ブログを綴ります。

安室奈美恵さん。

たくさんの感動を

ありがとうございました!!

 

アシタスタイルの全スケジュールは、コチラです!