痛みを手放せる人の条件~手術しかないと言われた膝痛が3時間で解決!

母のひどい膝痛がなくなった!!

数年前からひどい膝痛に悩んでいた母
県内あちこちの整形外科を回った
99%の医師が変形性膝関節症のオペを勧めた

 

畑仕事が大好きな母に
入院生活が長くなるという理由と
術後も膝痛が残る辛さから
オペの選択肢はない

 

そうも言ってられない程の膝痛

平地でもびっこをひいて ようやく歩く

歩けなくなるのも時間の問題だと
焦りを感じた私

 

オペを考える前に
どうしても母に合わせたい人
連れて行きたいサロンがあった

 

アシタスタイル の井手口 雅恵さん

 

骨の崩れを足元から整え
次第に全身の調子がよくなっていく
正常骨格誘導型トータルフットケア

 

母の足、膝、脚をみて
「そんなにひどくないから大丈夫」

雅恵さんの言葉に???だらけの母
安心しきった私

 

まずは自分で自分を整えるための準備
独自のマッサージをしてもらう

 

こんな気持ちいいマッサージは初めて♪
あちこちで色々受けたけど
気持ち良さとスッキリ感が全く違う♪
とても気持ち良さそうな母が愛おしかった

 

その後、足の歪んで崩れた骨を整える
独自の3Dインソールを入れた
アンドステディスニーカーで
サロン内を歩行

 

「膝がいっちょん痛くなか」と喜ぶ母
笑顔が最高に可愛かったな

 

歩き方を指導して頂き

更に
膝が曲がらないので

中腰の姿勢で畑仕事をする母に
中腰での立ち方
キッチンでの立ち方
階段昇降の仕方を
しっかり教えて頂く

 

疲れない動き方
動くと身体がスッキリと気持ちいい感覚を
身体に覚えさせる

 

びっこをひいて歩いてた母が
膝痛なく普通に歩けてる✨
しかも歩くスピードが速くなってる

(サロンに来てからたったの3時間に起こったこと)

歩かなくていい方法ばかりを考えてた母が
嬉しそうに歩く姿をみて
とても幸せだった

 

サロンからの帰りも
もちろん歩き多めで移動

 

1週間たった今も膝痛全くないとのこと
膝に水がたまらなくなりそう
足が軽いと
喜ぶ母の姿が嬉しくてたまらない

 

写真では分かりにくいけど
むくみがスッキリとれて
X脚の改善は見ての通り‼︎

 

九州にお住いの皆さん!
9月に福岡と鹿児島で出張講座ありますよ〰

健康と思ってる方
疲れやすい方
そういえば足にトラブルや悩みがある方
とにかく全人類に聞いてほしい
足と靴の大切さ。

————————————————-

 

井手口です。

こちらの記事を、facebookで投稿してくださったのは、美幸さん。

熊本から、膝痛で歩行困難なお母様を連れて二人で上京。
サロンへお越しになられました。

美幸さんは、アシタスタイルアカデミーの3期生です。

ご自身が、身体の変化を実感されて、アシタスタイルのメソッドをさらに体現出来るよう、学びを深めています。

アカデミーで学ぶ間、養成生の皆さんは、自分の家族や周囲の方の「フットプリント」を取って、実技の練習を重ねます。

美幸さんは、アカデミーへの入学願書の筆頭に「膝が痛くて歩けなくなっている母を歩かせたい」と書いておられた。

それで、

美幸さんは、行動を起こしたのです。

 

 

アシタスタイルメソッドの根っこは

・自分でやると決めること

・自分で歩くと決めること

 

これらはつまり

カラダを癒せるのは、

他人ではなく、自分であると知ること。

 

痛みを手放せる人の条件です。

 

他人に施術してもらって、痛みを取ってもらうんじゃないんです。

痛みがなくなる靴ではないんです。

インソールを使ったから痛みが取れるんじゃないんです。

施術も、靴も、インソールも、用いることは確かに効果的ですが、

足元を靴とインソールで整えて、自分の足で正常に歩くことを継続して初めて、効果の持続が得られます。

 

今、カラダに起きている痛みは、

知らなかったにせよ、自分自身の選択の結果ですから

痛め付けてしまった自分のカラダに対して、自分自身が向き合い、

 

「ずっと痛いって教えてくれていたのに、キチンと使っていなくてゴメンね」

「痛まないように準備を整えて、今日から毎日たくさん動かすからね」

自分の足でたくさん歩くことを

自分のカラダと約束できた人だけが

奇跡を起こせる。

 

私は常日頃、奇跡は奇跡なんかじゃなく、軌跡だと思っています。

ほんとうの自分が望む、

歩みの選択の足跡が、

軌跡で、奇跡だ。

 

美幸さんのお母様は、アシタスタイルメソッドを知り、自分を変えるために、熊本から飛行機に乗り、

痛む足を引きずりながらも、自分の足で歩いて、私に会いに来られたから、変化したのです。

 

美幸さんのお母様が仰いました。

「お父さんがね、

『美幸は東京に行って騙されとっとじゃなかやろうか?』って言いよったとですよ。

そう言いよったお父さんが

『行ってこんね』って、送り出してくれなったとです。

私も『わざわざ東京まで行って、こん膝の痛みの取れるなら安かもんたい』って。

 

先生~。ありがとうございます。

たくさん歩きます。

教えていただいたこと、毎日続けます。

ますます畑で働きます。

お父さんも、昨日までびっこ引きよった私が、シャーンとして立って歩きよるのば見て、驚くでしょうね。(笑)

熊本に帰ったらお父さんに教えんば。

『美幸はね、東京に魔法ば習いに行きよった』って(笑)

先生。

私が元気でいることが、娘にも心配させんことですね。

元気で長生きして、娘に毎日感謝します。

これからも、娘をよろしくお願いします。」

そして、私へ、深々と頭を下げられました。

 

 

初めは、あまりの痛さに、立つことも、歩くこともままならず

顔を歪めていた、美幸さんのお母様は、

帰り際には少女のような可愛らしい笑顔で、ケラケラと笑いながら、冗談を言えるまでになりました。

 

 

アシタスタイルサロンでのパーソナルセッションは、「足づくり初級講座」受講後よりご利用いただけます。

 

他人にやってもらうんじゃないんです。

自分のカラダは、自分で手当てするんです。

自分で治すんです。

 

「アシタスタイルに行けば治る。」

「井手口さんが治してくれる。」

そんな考え方でいる限りは、治りません。

 

病気はお医者さんが治すんですか?

痛みは薬が治すんですか?

お医者さんが行うのは、診断と処置です。

お薬が行うのは、抑え鎮めること。

 

自分のカラダを治すのは、自己治癒力。

地球上のすべての生き物に備わっているチカラです。

 

人が行える究極のセルフケア法は、動物としての正常に歩くこと。

アシタスタイルには、

足を正常に戻す方法と、

正常に歩く方法があります。

 

アシタスタイルは治療院ではありません。

医療機関ではありません。

 

病気になってから慌てて処置をするのではなく、予め、病気にならない準備をするところ。

 

私たちは、お客様のカラダを治しません。

治すのは、お客様、あなたです。

 

痛みを手放し、疲れないカラダを手に入れる方法。

お医者様も、親も、学校の先生も、誰も教えてくれなかった、唯一無二の健康法。

お知りになりたい方は、足づくり初級講座へお越しください。

個別でのカウンセリングは、初級講座後にお申し込みいただけます。