恥ずかしい「アレ」がなくなりました

誰にも相談できない「アレ」のこと。密かに悩んでいる方も、多いと思います。

井手口です。

「アレ」とは。

「家に居れば

なんとかなるけど

外出先では

他人の目もあるし…」

 

「最近、やたら近くて…」

 

「外出先では

すぐにトイレはどこ?って

探しちゃう」

 

「そればかりが

頭から離れず

気になって、

気になって、

気もそぞろで。。」

 

男性であれば

「キレが悪くて

ズボンを濡らしてしまって…」

なんて

 

加齢によるお悩みで

常に上位に上がる、

お困りごと。

 

尿もれ。

頻尿。

夜中のトイレ。

 

facebookで投稿していたら

お客様よりコメントをいただいたのでシェアいたしますね。

……….

雅恵さんの投稿で思い出しました。

以前は、出産後数年経つのに
骨盤底筋のゆるみから
ちょっと漏れちゃったりすることが
ありました。

くしゃみとか。

だから、

生理でもないのにずっと、ナプキンを当てている生活でした。

3Dインソール入りのスニーカーのおかげで
いつの間にか良くなってた!

なんにもしていないのに、凄いです!

「道具を使って、足の正常を保つ」って

こういうことなんですね。

…………


これ、
アシタスタイルでよく起こる

経産婦さんあるある。です。

 

尿もれ、頻尿の原因は、骨盤底筋の緩みですが、

正常二足歩行が出来れば、

歩きながらに体幹が勝手に鍛えられますから、実に簡単に解決できるんです。

 

考えてみてください。

体重50キロの人が

50キロの荷物は

手では持てないですよね?

 

50キロを支えて

立つということは

50キロを

いつも

足が支えている、

ということ。

 

つまり

重力のある地球上で

正常に立つだけで

十分に立派な

運動なのです。

 

身体の基礎部分「足」が

崩れたままに

腰を反らして

腰で支えようとするから

腰ばかりに負担を強いて

腰痛になるのです。

 

基礎部分が崩れたままの

50キロの建物を

ねじれて

ズレたままの膝で

受け止めるから

膝が傷むんです。

 

身体の不調の原因は、動物的基本動作から離れていることで起こります。

 

コメントくださったお客様のように

カラダって面白いもので

不調シグナルがなくなると
不調があったことすら忘れてしまいます。

 

何にも感じないということは、それが普通の状態で、身体が忘れるくらい良くなったということはこれこそが【根本的改善】。
つまり【治癒】です。

 

アシタスタイルが掲げる「他人に委ねず、自分は自分で癒す」ケア。

 

勝手にどんどん歩けちゃうインソールはスゴいけど

身体の根元を支える靴はスゴいけど

正確に述べると

不調を改善したのは
スゴい3Dインソールでも
スニーカー生活でもなく

ご自身が「歩いた」おかげです。

不調を手放したのは

あなたの身体がすごいから!

ぜひ、ご自分を、

思いっきり褒めて差し上げていただきたいと思います。

………………

アシタスタイルへ来られて「足づくり」を始めたご自分の足が、今、どんな変化を起こしているか?

知りたくはないですか??

まだまだ

あなたのカラダはそんなものじゃありませんよ。

 

動物的基本動作が当たり前の、野性動物の身体のラインは、とても美しいですよね?

足づくりは一生続けること。

寿命が延びたとしても、健康体でなければ意味はない。

 

幸せは、健康な身体があってこそ成り立ちます。

 

ここ最近、お久しぶりの方が、続々とご来店くださっているアシタスタイルサロンです。

 

足づくりには、時間がかかりますし

初めて足の真理に触れてから、一巡りして、

皆さま一様に

やはり靴が大事、だと、

インソールが有ると、身体が楽に支えられることを改めて感じる、と、おっしゃられます。

皆様のご訪問を楽しみに、スタッフ一同、お待ち致しております。