あなたの体重、何キロですか?

先日ブログで、靴底の減りや交換時期のことを書いたところ

リピーター様からのお問い合わせや靴のご注文を続々といただいております。

ありがとうございます(^^)

井手口です。

 

コメントに多かったのが

「記事を読んで靴を見直しました!すでにヤバかった!」

「3足とも、ダメでした…どおりで体調がイマイチでした…」

「不調が出る前に気づけて良かった♪」

「タイムリーな記事をありがとう!」

私の記事がお役に立てて良かったです。

 

ではここで、

もう一度、想像してみてください。

あなたの体重

何kgですか??

 

例えば、

体重が60kgの人。

 

その靴を履いて歩きます。

歩行時に

片足が着地する際の衝撃

体重のおよそ3倍

 

つまり、

その靴は

あなたが一歩踏み出すたび

実に

180kgもの重量を

一手に引き受けているわけ。

 

ねぇ。

 

180kg

手で持てます?

 

足は、立つたびに60kg持つ。

歩くたびに180kgを

持つんです。

そりゃ、崩れますって。

ねぇ。

 

 

ところで、

あなたには

筋力がありますか?

体幹、強いですか? 

身体っていつも

「開こう」「開こう」 とします。

骨盤が開こうとするからです。

身体の開きは

身体の幅(はば)としてサイズになって現れます。

お尻が大きくなったり

腰骨が出っ張ったり。

 

そのまま放置しているから、その形で形状記憶されていきます。

「ゆるいのが楽~♪」 と、ウエストゴムのパンツばかりはいていたらウエスト太くなりますよね?

久しぶりにウエストをマークするパンツに足を通したら、ウエストが止まらずにビックリしますよね?

お尻が入らず焦りますよね??

 

「締め付けないのが楽~♪」 と、ちゃんとブラを着けることを止めると、お胸は垂れていきますよね?

下着屋さんできちんとブラをつけて、「〇〇さんは、Bカップなんかじゃないですよ~Eカップです」って、背中やら二の腕に流れているのが、おっぱいだったなんて!!っていう衝撃体験したことありますよね?

ブラが持つのは1~2ヶ月と言われています。
伸縮する繊維が消耗していくからです。

つまり、「型崩れ」。

だから、洗濯機でゴイゴイ洗わずに、「優しく手洗いしてくださいね~」と言われるのです。

 

そんな、

筋力がない

体幹の弱いカラダで、

しかも

骨格も崩れていたら、

靴で支えるしか方法はないですよね?

筋力がなく

体幹が弱く

骨格も崩れ

歪みがある身体を

正常に立てるために

ちゃんと支えている靴が

あっという間に

型崩れする理由

お分かりですよね????

 

だって

あなたの一歩

180kg。

あなたの一歩

180kg。

毎回、180kg。

毎回、180kg。

 

 

3000歩を

歩いたら

180kg

×3000回の

衝撃です。

 

そりゃ、崩れますってば。

これらを

足が支えているの。

足が崩れているのだから、靴に仕事をしてもらうしかないの。

 

私たちは常に地球の重力を受けています。

重力に逆らうのが「抗重力筋」。

身体の主要な抗重力筋を効率よく使えるように、骨の位置を正すのが、「正常骨格誘導型総合フットケア」。

そうやって、日常の身体の使い方を正しながら、筋力を付け、体幹を強くしていきます。

 

靴は、毎日、履きます。

靴は、あなたの体重と重力を支える杖です。

特にスニーカーは、歩くための靴です。

アシタスタイルでは、靴とインソールで、正常な足にキープしながら歩いて、健康美を維持するので

歩くための靴は、

日用品で

消耗品です。

アシタスタイルで、一度でも
「足が快適」
「カラダが調子良い」
を体験されたら、
カラダは正解を記憶します。

したがって、間違わなくなる。

 

私は講座の中でも伝えておりますし、
さまざまな場面で、ずっと発信をし続けておりますが、

改めて

「靴って本当に大事だ!!」と
毎日感じます。

私自身が、&Steadyスニーカーしか履かない日々になりました。

 

たまに、休日は素足で過ごしたくて、

サンダルに足を通したりしますが

 

やっぱり、疲れる。。。。

 

 

足元がグラグラで、骨を支えていないと、
カラダがちゃんと立てられない!

だから、肉体の疲労度が半端ない!

 

サンダルを履いても
ハイヒールを履いても
そのあとは、やっぱり、スニーカーに履き替えて、崩れた足の裏を正常な骨格に誘導する3Dインソールを装着して、歩きます。

負担をかけたカラダは、
いつも以上に、たくさん歩くことをしなければ、調整ができないし、回復にも時間がかかる。

 

ハイヒールや

サンダルは、 

気持ちや

テンションは

アガるけれど、

体調は

決してアガらない。(笑)

疲労したカラダに、さらに時間をかけて調整するくらいなら

いつも、歩ける足元にしておいて、

いつも、調整しておけば

カラダに無駄なストレスは、かからない。

 

灼熱のアスファルトジャングルで、暑くて堪らないけれど、

素足にサンダルを履いて過ごすより、

スニーカーを履いていた方が、

比較できないほどに、体調が良いから、今日もスニーカーで出かけます。

 

カラダの調整は、歩くことで行えるからね♪

 

さて
地方開催も続々と決定しております。
9月は、鹿児島、福岡。
10月は、静岡、大阪。

現時点、新宿が拠点地で、他地域へはしょっちゅうは伺えないので、この機会を見逃さないでいただきたいと思います。

新しく入門セミナーをスタートしておりますが、

実は、
リピーターの方ほど、参加していただきたいのが入門セミナーで、リピーターの方ほど、講座を再受講していただきたいです。

 

いらっしゃったリピーター様は

「来て良かったです。忘れていることばかりでした!」

「こんな短期間で、アシタスタイル進化してるんですね!」

 

リピーター様に来ていただきたい

最大の理由は

 

わかっているつもりの自己流が、最も危ういからです。

 

 

初めての方も、

リピーター様も、

一度知っても、正しく行わないと、叶いません。
また、継続しないと身に付きませんよ。

私たちは、覚えもしますが 、それ以上に忘れもする動物です。

 

人間は、思考を手に入れ

学んだり

覚えたり

考えたり

できるようになりました。

 

しかし

 

学ばないことも、

覚えないことも、

考えないことも、

自分で選べるという

自分にとっての都合良さも

同時に手に入れたのですから。

リピーター様の再受講、おまちしておりますねー^^